COCOニャンブログ(ほぼ京都少し神戸)

スイーツ&カフェ&レストランの紹介役は猫の「COCOニャン」です★京都グーココは食いしん坊の「COCOニャン」が明るく楽しく、京都の街なかをお散歩して毎日毎日お店紹介をしていきます!なんとCOCOニャンはスイーツディプロマの資格をもっていますよ♪グーココは「グーなココ」って意味。「京都グーココ」のCOCOニャンブログをどうぞよろしくお願いします!

京都の食べ歩きブログ。COCOニャンをよろしくお願いします

この暖簾(のれん)、祇園の街を歩いていると目にしながらも…
image


ちょっと入りにくい?格式ばった感じ?お店の前でちょっと止まったりなんかして
image


COCOにゃんはね、実は、お婆ちゃんに何度か連れて来てもらったんだ。
お婆ちゃんね、ここの「くずきり」が京都で1番好きなんだって。
image


店内は落ち着いた雰囲気。和・モダンな雰囲気が醸し出されてる感じにゃ。
image


じゃじゃじゃ~ん!こりが、有名な「くずきり」にゃ!
え…お弁当みたい??
image


中はこんにゃだよ。黒蜜(白蜜も選べるよ)とくずきりが・・・
image


透き通るくずきりを、黒蜜につけて…
image


ちゅるりん!
image


鍵善良房(かぎぜんよしふさ)さんは、京都内外問わず、和菓子では有名な上級の老舗。

…実はね…COCOにゃんね…
くずきりよりね…ここのお店で好きなモノがあるんだ。

夏だけの限定なんだけど・・・ちょっと紹介するね。
竹入りの水羊羹、「甘露竹(かんろたけ)」
image


竹をブンブン振るとね、竹筒につまった羊羹がね、出てくるんだよ。
ブンブン!あ、そんなに振り回さなくていいよ。

にょろん。
image


上品に一口サイズに切ってお口へパクっ
image


COCOにゃん、うっとり~♡
image

口の中で、ホロホロ~ヤワヤワ~と溶ける。でも、頼りない、というのではなくてしっかり餡子の香りがして。プラス天然竹の匂いが最高の香料!

吟味した素材を、代々伝わる製法で、職人さんがていねいに、こまやかに、作ってる…そんな感じが伝わるにゃ。しみじみ…。

あ・・・そうそう、中庭には蔵もあるよ。
image


「鍵善良房」の創業は江戸の享保年間。
店内の調度品からも歴史や重みを感じる…
image


COCOにゃん、おすましして店内撮影。ちゃんといつも許可をもらって撮影してるにゃ。
image

店員さん優しいにゃん。いつも親切な対応にゃ。


あ!ちなみに喫茶メニューのお値段(おしながき)
image


いつも決まったお店で「くずきり」食べてる人
今度、はじめて「くずきりデビュー」する人

一度、ココ行ってみてね。
COCOにゃんには、ちょっと黒蜜が甘過ぎるんだけど(笑)
この甘さとコクがたまらにゃい人も多いんだにゃ。うちのお婆ちゃんみたいに(笑)

夏には、水ようかんがオススメにゃん。


……詳しくはこちら……

鍵善良房(かぎぜんよしふさ)

営業時間 午前9時~午後6時
(喫茶のオーダーストップは閉店の15分前)

定 休 日 毎週月曜日
(祝祭日の場合は翌日)

京都市東山区祇園町北側264番

Tel 075-561-1818

http://www.kagizen.co.jp

お、お、オシャレ~!ディスプレイにときめく~!凄く素敵~!
なんのお店??
image


一歩入っても、まだなんのお店か定かでない…
オレンジのBOX…ブランド感たっぷり
image


えー!!パン屋さんにゃー!?
image


通販もやってるにゃー!?
image


にゃんともびっくりのマーブルデニッシュ専門店に潜入してしまったCOCOにゃんです!

その名はル・グランマーブル カフェ クラッセ 京都さん。マーブルデニッシュをお洒落にいただけるお店。

こりは変わってるにゃ。お店にこだわりを感じる。マーブルデニッシュ…パンだからこそのこだわり。パンとスイーツの融合。ここでいただくステイタス。

窓際に座って…
image


COCOにゃん、しっかり味わうことにした!

午後のおやつタイムに行ったので、こんな感じのメニュー内容がピッタリだ。
image


マーブルデニッシュのドリンクセット
image


マーブルデニッシュ(スイーツ付き)単品630円、ドリンクセットは1050円にゃ。

こんな上品なデニッシュの食べ方は、オリジナル感を演出してて、良い気分にさせてもらえるにゃ。

日常使うには、きっと男性は「もったいない」って思ってしまう可能性あるにゃ。でもこりは、こだわり好きな大人の女性にはハマる感じ。

ブランド感ってそこなのかもしれにゃいな。
どこにこだわるか。何をコンセプトにしているか。大人女性はブランド品が似合うからにゃ。


ストロベリーのデニッシュは外はサクッとして、ほんのり温かい。口に運べば、いちごの甘酸っぱい香りがふわふわっ広がって。
image


デニッシュなのに、思っているより、あっさりしていて、ついつい食べ過ぎてしまいそうにゃ。

結婚式の引き出物にも、素敵な贈答用にもできるんだって。きっとこちらの商品を選ぶ人は、きっといろんな事をこだわるお洒落な人に違いにゃい。

こだわりって大事だね。
こだわりがあるって自分を持ってるって事だから。

COCOにゃんのこだわりって何だろう…
image


みんなは、こだわりってありますか?
ココは「私のこだわり」「俺のこだわり」っての。

COCOにゃんのこだわりは…
美味しいものは我慢せずその時食べる
おもしろい時は遠慮なく笑う
外から帰ったら手を洗う
カレーは甘くて、スパイシーが好き
お風呂は右足から
寝る前は「ぐーここ グーココ ぐーここ グーココ」と唱える
おなかがすいたら「ぐーここ」と思う
おなかがすかなくても「グーココ」と思う


へっ?こんにゃのダメ?(笑)

みんなのこだわり、また聞かせてね!


…………………………………………………

店名 ル・グランマーブル カフェ クラッセ

お店からのメッセージ
「京都・三条御幸町にあるル・グランマーブル カフェ クラッセ。
美しいマーブル模様と、多彩なフレーバーが人気のグランマーブルのマーブルデニッシュを取りそろえたショップ&カフェ。
ここでしか味わえないカフェメニューで皆様をおもてなし致します。」

京都店のご紹介はこちらhttp://www.grandmarble.com/pickupshop/cafe_classe.html

〒604-8082
京都市中京区弁慶石町48(三条通御幸町西北角)三条ありもとビル1F

電話番号 075-257-6877

営業時間
ショップ:11:00~20:00
カフェ:11:00~19:00 (L.O.18:30)
定休日 無

全店(大阪エリア含む)ご紹介・通販はこちらhttp://www.grandmarble.com

京都祇園~!

うんにゃ~!いきなり!キレイなお姉さん達が着物を着て歩いているにゃー!
もしかしてだけど~♪もしかしてだけど~♪かわいいかわいい舞妓さんたちが、前を歩いてるんじゃないの~!?
image


ち、違うかった(≧∇≦)和装で観光しているお姉さん達だったぁ~(笑)

早とちりしたCOCOにゃんです。

こんにちにゃー!今日は舞妓はん、芸妓はん、高級な花街、神秘のベールに包まれた祇園の街に潜入だ~!
image

舞妓さんに会ったら、花束渡しちゃうもんね!

祇園の花見小路。土日の昼間は観光客で賑わう街。そして…格式高いお茶屋さんが並ぶ街。

独特の空間、祇園。

お昼時は、外国人観光客や修学旅行生、たくさんの人がいるよ。近くに八坂神社もあるからね!
image


気になったんだけど…京都祇園で「お茶屋さん」ってね、みんな知ってる?喫茶店じゃないよ(≧∇≦)
お金持ちの大人の男性しか通えない、しかも信用も信頼もステイタスも持ち合わせた人達しか集えない社交場。
~~~~~~~~
あ!今日のブログの1番最後に、祇園・花街遊びに興味ある「セレブなおじさま世代のために」番外編を記載してるから、興味あるおじさまは、スイーツブログの後、番外編は読んでね!(笑)
~~~~~~~~
そんな夜の祇園のお茶屋さんは…COCOにゃんには関係ない!!そんな世界、知らないで終わる!摩訶不思議なワールドだにゃ!


それでも…観光したくなる街、祇園
お昼時はランチもスイーツもあちらこちらで食べられるにゃ。なんてたって観光名所だからにゃ。

そんなちょっと高級な店並びに、緊張しながら歩いていると、ホッとするカフェがある!ほんとに、ほっこりしちゃうから!

こんなお店があって良かったにゃ!
京町カフェ・hanaさん。

image


気軽に入れるカフェ。ランチもスイーツも珈琲も紅茶もOK。

かぼちゃのプリンがお勧めにゃ。
二回も裏ごしされてるから、なめらかにゃ。
まったり濃厚にゃ。
カラメルソースもほろ苦くて程良く甘くて。
image


美味しそうでしょ?

印象として、ほんとにコンパクトなカフェ。
席の数は17席。
image


団体さんは注意してね。スペースもちょっと狭いから女の子向きだにゃん。若いカップルのデートにも素敵にゃ。

旬の京野菜を使ったランチと手作りスイーツが大人気!
まだOpenして今月で1周年。おめでたいにゃ。

どんどん祇園に根付いて素敵カフェになって行くんだろうにゃ。



詳しくはこちら

京町カフェ・hana
お店からのメッセージ
「京都花見小路の隠れ家カフェ。
旬の京野菜など、 地のもんに厳選した食材を組み合わせた 石窯ピッツァとパスタの数々。 かぼちゃのプリンやチーズケーキ。 心づくしのお手伝いスイーツたち。 「京家カフェhana」で気軽に カフェ&ランチタイムをお過ごしください。」

営業時間11:00~18:00
定休日水曜日
http://www.kyoyacafe-hana.com
東山区祇園町南側570-128

電話075-561-2227
~~~~~~~~~~~~

はい!ここからは番外編!
世のおじさま、芸妓遊びをしてみたい男性、一回でもいいから祇園のセレブな夜を覗いてみたい。
でも、一見さんお断りな世界…
イチゲンサンオコトワリって、初めての方だけでは入れませんよ…ってこと。

そんな方々のために下記ページご紹介。
祇園花街にご興味ある方は下記をお読み下されば、行けるかな?行けないかな?の判断材料になりますよ(*^^*)
studio892さんの記事です。

★お茶屋って何?
お茶屋さん…実際に行った事のある人はかなり少ない様です。
事実、京都市内に住んで何代目といった人ですら、お茶屋とは無縁、という人が圧倒的に多いのです。
地元に住んでいる人にとっても、お茶屋はブラックボックスですから、外の(京都以外に住んでいる)人には摩訶不思議な魔境に思えるかもしれません。
実は私も外の人間ですから、お茶屋では、日夜、いかがわしい事が繰り広げられているお金持ちの為の社交場と思っていました。
その実態は? と言えば、いかがわしい事はおこなわれていませんでしたが、ある意味、社交場という表現は当てはまっていると思います。
ヨーロッパで言う「クラブ」や「サロン」の様なものでしょうか。そのメンバーである事で、社会的地位や身分が保証される感じです。
私は外の人間ですから、日常でその恩恵を感じる事はありませんが、京都においてそのメンバーである事の信頼は絶大の様です。

クラブやサロンという仕組と異なるのは、誰がそのメンバーであるかという事が、傍からはわからないところです。
クラブ・ジャケットがある訳でなし、メンバーズ・リストが公表されている訳でもありません。
お茶屋の玄関をくぐって、女将から「おかえりやす」と言われて、はじめてわかるのです。



★お茶屋選びは難しい
一つの花街で通えるお茶屋は一件だけですから、どのお茶屋とお付き合いをはじめるかが悩むところです。
とはいえ、実際のところは、紹介者無しでお茶屋へあがる事は不可能ですから、選り取りみどりに選ぶ事ができる人は極めて稀でしょう。
それでは、どんなお茶屋が良いのでしょうか?
馴染みのお茶屋を持っているだけで、それはステータスとなりがちですから、そのお茶屋が大きかったり有名である事に悪い気はしません。
しかし、その様なお茶屋は抱えるお客も多く、足繁く通えない人は馴染みになるまでが大変です。
逆に、小さなお茶屋では、その苦労も少なくて済みますが、いざと言う時に芸・舞妓が集まらないという事も考えられます。
また、お茶屋の後継者問題も深刻で、せっかく大切にしてもらえる様になっても、後継者不在でその女将の代で店を閉められては、それまでの苦労が水の泡と化してしまいます。

とはいえ、これもご縁というものですから、たとえ気に入らないところがあっても、お付き合いがはじまれば全力で応援してあげるのがルールと言うものです。
お茶屋を育てるのは、そこへ通うお客です。お客がしっかりサポートすれば、おのずとお茶屋も大きくなるというものです。



★とりあえず連れてってもらいましょ
祇園に通いたいと願う人は沢山おられる様です。
通える通えないは別として、とりあえず、お茶屋へ連れていってもらわなければ話もはじまりません。
案内する側も、連れていく人間の資質が自分の評価に直結しがちですから、おいそれと首を縦にふってくれないかもしれません。
逆に、連れていってもらえる幸運に恵まれたとしても、案内人は選びたいものです。
これは、ある種の紹介に発展しますから、評判の悪い人に連れていってもらうと、「この人はあの人の紹介だから……」と、その悪評がついてまわる事になりかねません。
また、いい歳をした大人が、二十歳そこそこの若造に案内してもらうのは聞こえの良いものではありませんし、祇園へ通ってまだ日の浅いビギナーに手を引かれるのも考え物です。
最近では、社用で通う様になり、そのまま個人的に信頼を得るケースも多くある様です。
どのケースが良いという訳でも無いのでしょうが、紹介社会ですからしっかりとした後ろ盾があれば、安心な事に変わりはありません。
しかし、その真価が問われるのは、その後ろ盾が無くなった時(紹介者が亡くなったり、会社を辞めた時)です。社用族あがりだと、場合によってはサービス・ダウンが甚だしいかもしれませんね。



★ホームバー
お茶屋に通いはじめて、いきなりお座敷へあがるのは窮屈なものです。
第一、花街の知識や仕組みを熟知せずに遊んでも、何が面白いのかすらわからないと思います。
まずは、ホームバーに腰掛けて、観察するところからはじめたいものです。
大抵のお茶屋は、お座敷の他に、気軽に飲めるホームバーを持っています。
形式は様々ですが、カウンター席とボックス席で構成されているところがほとんどでしょう。中には掘り炬燵形式のカウンター席というところもある様です。
ホームバーには芸・舞妓を呼ぶ事もできますが、基本的にお喋りするだけで、舞などの鑑賞はできません。勿論、芸・舞妓を呼ばずに酒を舐めるだけでもOKです。

新参者はすすめられる席へ控えめに腰掛けて、女将との会話の中から、少しづつ祇園を学んでいきましょう。質問すれば、大抵の事は教えてくれますし、時間が経つにつれて聞きにくくなる事も多くなりますから、最初が肝心です。
中には答えにはばかる様な内容もあるでしょうから、まわりに悟られない様に、こっそりと聞くのがポイントです。

お茶屋では見栄をはらずに、切実にまわりと接していれば、後になって後悔することもありません。
祇園には信じられないくらいのお金持ちがゴロゴロ転がっています。その環境の中で自分が一番貧乏だと思うくらいが丁度良いのです。



★女将の呪文「誰か言いましょか?」
ホームバーに腰掛けて一段落つくと、大抵、女将が「誰か言いましょか?」と聞いてきます。
「誰か言いましょか?」とは「誰か芸・舞妓を呼びましょうか?」という意味です。
お客として勉強中であれば、芸・舞妓を前に聞きにくい事もあるでしょうから、遠慮するのも考えですが、女将が忙しそうで相手をしてもらえそうに無い時などは、話し相手に呼んでもらうのも勉強です。
勿論、最初は馴染みの芸・舞妓がいる訳ではありませんから、誰を呼ぶのかは女将にまかせる事になります。
第一、指名したい妓がいたとしても、突然に呼ぶ訳ですから、相手の都合でそれがかなう確率は少なくなります。
祇園には大体で、お茶屋が80軒、芸・舞妓が90人(実働はかなり少ない)ですから、お茶屋に一人でも芸・舞妓がいれば、それは大した事なのです。
そんな厳しい中で、どれぐらいの芸・舞妓を引っ張ってこれるかがお茶屋の力です。
舞妓など、超売れっ子の場合は、ほとんど毎日の様にお座敷がかかっていますから、どうしても呼びたい場合は、あらかじめお花をつけておく(予約をしておく)必要があります。
とはいえ、そこまでしたくない場合は、午後9時以降に呼ぶのがおすすめです。1クール目のお座敷は、大抵、9時までには終わりますから、それ以降の時間帯だと来てもらえる確率が高くなります。


http://www.studio892.com/gion/ochaya.html

~~~~~~~~~~
参考になりましたか?
番外編はstudio892さんの記事を引用させていただきました!

image


すんばらしい景色!円山公園散策。円山公園は桜の名所としても有名だにゃ。

こんにちにゃー!COCOにゃんです。
今日は、ちょっとにゃ、気合入れて来たにゃ。
長楽館カフェさんにゴージャス気分で潜入だ!

image


こ、これは、重みある門だにゃ
image



長楽館は1909年の建物。
明治時代の煙草王『村井吉兵衛』建てた邸宅。
貴族が愛用した場所!

き、き、貴族~!!びっくりにゃ。

そんな有形文化財の中でお茶ができるという素晴らしい場所。

敷地に入ると…ちゃんとご案内する人が立って出迎えてくださるにゃん。
image


敷地には、これだけ種類あるよ
①カフェ
②フレンチ 
③イタリアン
④高級な長楽館ホテル(6室のみ)

今日のCOCOにゃんの目的はカフェ!


凄いのは席へのご案内の仕方。

玄関前にお1人。


玄関扉に入ったらすぐ別の方、そして2階へ上がる途中から、またすぐに別の方へ。
そして席に着くとまた別の方へと、案内してくださる連携プレイ。

見事!(^∇^)

階段がちょっと長いのだけど…
にゃんとご案内の女性が「少し階段が長くて申し訳ありません。お足元、お気をつけくださいませ」と優しくフォローしてくださったにゃん。

いかにCOCOにゃん、ふらついていたのか、頼んなく見えたかにゃ。
(笑)

image


んにゃ~
image


んひゃ~
image


COCOにゃん、なんか場違いな気分だにゃ
image


ハァハァ…緊張するけど、いよいよメニュー決めるにゃ

COCOにゃんは今まで食べたスイーツ中で、1番高いと言えるメニューにしたにゃ。

明日からは節約しまくりにゃ、そう心に決めてオーダーしたにゃ。

明治42年(1909年)に竣工したのを記念したスペシャルメニュー
「1909年スィーツセット」

お値段、にゃんと1909円!!
こりは、一生に一回でいいにゃ。
image


まずドリンクは紅茶、ポットでサービス。3杯分はゆうにあったよ。

そして、ワンプレートで、少しづつ盛られたスィーツの盛り合わせ。

ボリュームあり~!

image


あ!
このお店で有名なのは「アフタヌーンティー」
特別に事前に必ず予約いるよ。

その時はアフタヌーンティー専用のお部屋でいただくんだって。

よ、よぉし、憧れの美猫 ホワイトさんと絶対来る!骨董品に囲まれゴージャス気分でアフタヌーンティーを食べる!

ちなみに…アフタヌーンティセット 3000円
(シャンパン付き4000円)

にょんにゃけ~!

レトロな雰囲気も、歴史の重さも感じるココで…COCOにゃん…
け、け、結婚式もここでしたいにゃ!

け、け、けっこん!!

ポーッ…(想像中)

よ・・・ようし!
頼れる男の先輩猫の「ハタにゃん」も
アナウンサー猫の「ゆうにゃん」も
恋愛セラピストの「なっちにゃん」も
ぐるめで笑顔のかわいい「まさにゃん」も
車の買い取り屋さんの「エイにゃん」も
さとちゃんが尊敬する日本一営業コンサル「まゆにゃん」も
お世話になってる(有)日本情報サービスのみなしゃんも

みんなみんな呼んでここでいつか結婚式しゅるぞーーー!!

image


とにかく、長楽館は他では味わえない歴史ある空間。
観光名所でもあるだけに一度は行ってみて欲しい場所にゃ。



詳しくはこちら
長楽館カフェ
京都府京都市東山区八坂鳥居前東入円山町604


交通手段 東山駅から707m
営業時間10:00~20:30(L.O)
ランチ営業、日曜営業
定休日 無休

http://www.chourakukan.co.jp/

思わずラテアートの完成度の高さに「おお〜!」って声が出ちゃう「お抹茶カプチーノ」
にらめっこしたら負けるにゃ。
絶対、相手は歯を出して笑わないにゃ。
image


こんにちにゃ、COCOにゃんです。
京都人なら誰もが知ってる、あの「あぶらとり紙」の老舗「ようじや」さんのカフェにやって来たにょにゃん。

ようじやさんは、コスメティック、メイク用品で有名にゃんだ。みんな知ってる???

そのカフェがあるんだよ。知ってた???

京都市内には5店舗
三条店・嵯峨野嵐山店・銀閣寺店・祇園店・京都駅新幹線コンコース店 があるよ。

東京では羽田空港店、渋谷ヒカリエ店があるんだにゃ(東京の人もようじやさん知ってるって事だよね!)

COCOにゃん今日は「ようじやカフェ 三条店」に居るにょ…なぜか…それにはワケがある。

このお抹茶カプチーノとスイーツのセット
「三条店限定」を食べなきゃぁ〜!
image


COCOにゃんは「お抹茶ブリュレ」とのセットに決めた。
image


お抹茶カプチーノ&お抹茶ブリュレ…にゃんだか身体に良さそうな気がする〜。

お抹茶カプチーノは抹茶の香りと渋味と苦味と濃厚なミルクのバランスが絶妙にゃん。

まずは、ようじやさんのロゴマークのラテアートがインパクトあり過ぎ。みんなもしばらく見入っちゃうはず。

ブリュレはね、意外とあっさりだよ。カリカリの焦げた部分(あ…ブリュレって「焦げた」って意味にゃんだけどね)、下のクリーミーな部分とのギャップがしゃいこー!食感を楽しめて、しゃいこーにゃ。

甘さも控えめ。

スイーツ男子のCOCOにゃん
今日もちょっと恥ずかしいけど…美味しいスイーツ制覇にゃん!


でもね、本当はね…

憧れの美猫ホワイトしゃんに口紅をプレゼントするために来たんだ!(≧∇≦)
ようじやカフェさんはね、カフェ内にあるコスメティック売場にもそのまま行けちゃうからにゃんだ。

ホワイトしゃん、色白だから口紅がとっても似合うにゃん。

よし、これに決めたにゃん。
image


ホワイトしゃんに渡せるかにゃ…勇気出して渡せるかにゃ…渡せなかったら…来年の母の日にママにあげよ(内緒にゃー!)



あ〜!時間だ!だめだ、急がなくちゃ。
今日はね、京都の信用金庫さんのビジネスフェアなんだ!

たっくさんの企業さんが各ブースを思い思いにディスプレイして、自社をアピール、宣伝、営業する絶好の場なんだにゃ。

ん!?なんでCOCOにゃん、関係あるにょって?

えっとね、秘密だよ。このブログの管理人のさとちゃんがねいつもお世話になっている「日本情報サービス」さんていうポスティング会社さんのブースを観に行くんだ!さとちゃんがね広告ディスプレイに携わったんだって。

横幅3メートルの横断幕や、壁の立体文字や、プロジェクターに流すDVD制作を手掛けたんだって。や、やるにゃー!

だから、行ってくるね!
ビジネスモードのグレーの服に着替えてね!しぶい?
image



あ!そうだ、ようじやカフェさん、詳しくはこちら。COCOにゃん、お勧めにゃ〜!


http://www.yojiyacafe.com/store/sanjo.html

全店舗TOP http://www.yojiyacafe.com/

京都市中京区三条通麩屋町東北角
電話番号 075-221-4503
営業時間 10時〜22時 無休(LO21時30分)

image

こんにちにゃ〜!COCOにゃんです。
写真はelk KYOTOさんのパンケーキ!エルクさんは大阪心斎橋にも1店舗あるよ。

このパンケーキはね京都店限定の丹波の黒豆を使った、きなこソースのパンケーキにゃにょだ!

昨日、テレビ観てたら、空前の大ブームの
「パンケーキ」の事いっぱいやってたにゃ。世の中パンケーキパンケーキ、しかもスイーツ男子急増中。

美味しそうなパンケーキ続々。
なんかCOCOにゃん、モヤモヤして来て

「にょんにゃけ〜!!」

って、さけんだにゃ。完全にキレたにゃ。
その後、またさけんだにゃ。

「食べたいんですけど!!」ってにゃ。

COCOにゃん、今日は、いてもたってもいられにゃくてお腹いっぱいにボリューム満点なお店、紹介するぞー!

味じゃないよ、ボリューム重視ね(笑)
いっぱい食べて満足したい人は行ってね。
10時〜12時まではパンケーキ食べ放題のオーダーバイキングもあるから。

これは、定番のストロベリーのパンケーキ、写真撮る前に、崩れた…
COCOにゃんのせい違う。
高く三段に積まれてたんだもん、生クリームが溶け出して崩れたにゃん。
image


パンケーキはわりとしっかりしてるから、枚数はそんなに食べられにゃいんだにゃ。普通に頼んでも3枚セット、ずっしり来るにゃ。うちのお婆ちゃんは食べきれなかったにゃ。

パンケーキ自体に結構、塩味がついてるから、好みが分かれるパンケーキかもだし。

店内はこんな感じ。アメリカンタイプのお店。
ちなみに…席がくっついてて狭い。太っちょのCOCOにゃんのママは狭いから苦しんでた(笑)
スリムな僕には気にならないけど…
image


1階と2階があるよ。1階から階段で運ぶ店員さん大変にゃ?
image


外観はこんなにカジュアル感いっぱい!
image


2階がお勧めにゃ
image



image

いっぱいお店並んでる場所にあるよ。

パンケーキで「お腹いっぱいになりない人」は行ってね。


詳しくはこちら
elk 京都店
TEL 075-212-8221
(予約不可)
住所 京都府中京区裏寺町595-5

交通手段
阪急河原町駅から徒歩3分
京阪三条駅/京阪祇園四条駅から徒歩6〜7分

河原町駅から245m
営業時間 10:00〜22:00 (LO.21:30)
朝食営業、ランチ営業、日曜営業
定休日 年始のみ

image


こんにちにゃ~!スイーツディプロマのCOCOにゃんです!

画像いきなり、にゃ、にゃんだこりは~!って思われた方。
お答えいたしましょう。タルト好きにはたまらない「キルフェボン」さんの毎月20日限定商品「キャンドルナイトケーキ」にゃのだ~。
image

ココアのタルト生地に赤ワイン煮のイチジクとクルミを入れ、レモン風味のなめらかなチョコレートのプリン生地。イチジク、イチゴ、フランボワーズ、濃厚なチョコレートの味のハーモニー・・・(うっとり…)

よ、ようするに、これは毎月20日しか店頭に並ばない限定にゃのだ。まさにキャンドルの炎をイメージしたタルトにゃんだにゃ。
みんな20日は朝からソワソワしないでね(笑)
価格(税込) piece682円 whole(25cm) 6,510円
image


で、こりは~
image

キャラメルナッツとオレンジクリームのタルト
10月下旬から11月の販売(予定)
価格(税込) piece525円 whole(21cm) 4,515円
image


これは、キルフェボンさんの定番!「赤いフルーツタルト」
image

image


価格(税込) piece598円 whole(21cm) 4,515円 whole(17cm) 3,150円 whole(15cm) 2,835円

で、COCOにゃんは、ブドウが大好きで、10月末まで販売「シャインマスカットのタルト」がたまらにゃいにょだ~
image


少し前に、Facebookで食べてるところを紹介したら、みんな食べたい、美味しいそうって、大評判だったにょにゃ!piece787円!
image


こりは~残念ながら9月で販売終了しちゃったけど、COCOにゃんの憧れの美猫ホワイトしゃんが大~好きな丹波栗のタルトだにゃん。
image


ちょっとお高いから…COCOにゃんは清水の舞台から飛び降りる気持ちで食べたにゃん。
piec1260円!しゃすが丹波栗~!
憧れの美猫ホワイトしゃんは9月にはいっぱい食べたんだって。しゃすがだ!僕も財布の分厚い男になって、ホワイトしゃんに、たらふく食べてもらうんだ!

ん?財布が分厚い男って変?

と、とにかく「財布も懐も深い男」になってホワイトしゃんをお嫁しゃんにしたいにょだ~
image

まるでホワイトしゃんみたいな生クリームだにゃ。いやこりは「クレーム・シャンティイ」だにゃ(ぷふ、ちょっと専門用語使っちゃった(≧∇≦))


場所はね、鴨川沿いから少し入った道
ピッツァで有名なサルバトーレ・クウォモさんの向かいだよ。

店内は、今は「秋」の装い!
image


大人気のお店、タルトをいただくならキルフェボン京都さん。季節のフルーツタルトをいただくならココ!まさに旬を味わえるにゃん。

にゃんだか本当、いいものいただいてるなって実感する。素材にこだわったホンモノってわかるから。

贅沢な気分になれて、自分がグレードアップした気分になるんだ!

COCOにゃん、たんじゅん!
(≧∇≦)


詳しくはこちら

http://www.quil-fait-bon.com/shop.php?tsp=8#

〒604-0961
京都府京都市中京区木屋町通
三条上ル恵比須橋角
電話 075-254-8580
営業時間11:00~20:00

お写真の一部は上記HPよりお借りしてます。

image


こんにちにゃ〜!COCOにゃんです。
やっと登場できた…ホッ。

いつもスイーツディプロマのさとちゃんが、美味しいところ紹介してばっかでズルいぞ〜

今日はCOCOにゃんがご紹介するのだ!
大好きな甘味屋さんはココ
梅園(うめぞの)さんなのだ!
image


なんかいい暖簾(のれん)の雰囲気でしょ。
提灯(ちょうちん)もイカシテル〜!
image


なんてたってココの「みたらし団子」は凄いんだから。何が凄いって、めちゃ美味しい!
image


見てみて!ちょっと食べたくなった?
まん丸じゃなくて、俵型(たわらがた) お口にぱくっと1回で入る大きさ。
image

COCOにゃんの口は上品でおちょぼ口だから、ぴったりにゃんだ!舞妓さんもあの小さなお口でパクッっていけるから大好きって言ってたよ。

COCOにゃんは、今回は甘味6種盛りにしてみた。しゃいこーだ!
何がしゃいこーって、まず「みたらし団子」
あったか〜い団子を口に入れた時に、おコゲが香ばしく、ほわーんと香った後に、程よい甘さのタレの味!そして噛んだら、もちもち感がたまらない。団子の優しい香り。

他の5種は、お店のおススメばかりをちょっとづつ味見できて嬉しすぎる~

ずっと地元の人たちにも愛されてるのがわかるにゃよ。
COCOにゃんはネコ界のスイーツディプロマだから、味はわかるにょにゃー!

店内は狭いよ。でもね昔ながらの雰囲気でおちつくのだ。
image

甘味屋さんはこうあってほしいってCOCOにゃんのお婆ちゃんも言ってた!ちなみにお婆ちゃんは人間界では77歳!(老猫協会では美人老猫のグランプリなんだよ。昔はかなりべっぴんさんって言われたらしい)

また紹介するね。

あ・・・この感じ・・・レトロ感が良いでしょ、お手洗いへの扉。
・・・え?載せちゃダメだった?ちなみに「御手洗」って・・・「みたらし」とも読むんだよ。しってた??僕えらい?
image


観光客の皆さんも、いっぱい来ては「美味しい〜ね」って評判のお店。
間違いない安定感があるのだにゃ。

河原町の行きやすい場所だから
食事の後の別腹や小腹がすいた時に最適。
ローカロリーだからヘルシー!

お土産に、お持ち帰りもできるし、笑顔ホクホク。
あ・・・お婆ちゃんに買って帰るにゃ。お婆ちゃん喜んでくれるにゃ。

COCOにゃん優しいにゃ。
(好感度UPしたかにゃ?)
image


もう絶対、おすすめにゃのだー!
気軽にホッコリしてね。
「みたらし団子(3本)」(250円)

詳しくはこちらだにゃん。
http://www.umezono-kyoto.com/kawaramachi/index.html

店名 梅園 河原町店
住所 〒604-8032
京都市中京区河原町三条下る山崎町234-4
電話番号 075-221-5017
営業時間 10:30~19:30(LO19:20)
定休日 なし

感動が凄くって、今日はちょっぴり画像多めでご紹介します!
こちらのお店に辿りつくまでに京都を満喫できますから…

ラ・パティスリー・デ・レーヴ 京都高台寺店さん

石塀小路を抜け
image


ねねの道
image


細い小径を抜け…
image


京町屋をリノベーションした外観
image


見て下さい、この内観!
外観とのインパクトあるギャップを!一歩踏み込むとまさにドリーム(笑)
image


ショーケースは個別にガラスでディスプレイされてます。なんて丁寧。
image


キレイ、可愛い、キラキラ・・・どれにしようかな・・・
image


あぁ…スイーツに辿りつくまでに、お店を紹介したくてたまりません。凄くステキなんですもの〜(笑)
image


ケーキを選び…2階フロアへ
中庭の緑が爽やかです。反対側には吹き抜け空間・・・。
image


メニューはケーキとドリンク1365円・ケーキと焼き菓子とドリンク1890円という2セットのみ。ドリンクだけはオーダーできません。必ずセットで!(笑)
image


2階でゆっくり店舗内を眺めます。
町屋を白とピンクを基調に改装してあります。
この時点でまだわくわく感は止まりません。

さぁ、いよいよ!タルトタタン(りんごのタルト)!じゃじゃーん
image


薄く薄く薄くスライスしたりんごがぴしっーと重なっているんです。見えますか?わかりますか?なんて繊細な仕事をなさっているのでしょう~
image


こちらはまた別ケーキ!「サランボ アナナス」こちらは、いわゆるシュークリームにキャラメリゼ(カリカリのカラメルキャンディがコーティング) ちなみに…アナナスってフランス語でパイナップルですよ。
image


で、一緒に出されたお菓子は・・・食べきれない時はこうやって、ちゃんと持ち帰り用にパッケージングできちゃう心配り!
image


パリで人気のお店、日本で第一号がこちらの京都・高台寺店なのです。

あーーーー!そうです!こちらをご紹介しなくちゃなりません!
あの、世界的にも有名な和食の達人「祇園ささ木」主人の佐々木浩さんと、お店のパティシェのフィリップ・コンティチーニさんによるコラボレーション「京都ブレスト」

またまたじゃじゃーーん!!
image


7日前に要予約!予約を一週間以上前にしなくちゃいただけません。(≧∇≦)
これは、しっかり心に決めて、挑むべし!5250円なり!和食会席をイメージして作られています。スイーツが会席料理にっ??
先付・お椀・焼物・デザート・・・これが4種(×2個づつ)
image


店内は、スイーツ女子はこの上なくワクワクしちゃいます。

オーナー&パティシエのコンセプト通り、夢の空間です。

スイーツ男子も、にんまり幸せに浸ってください。

大人の女性、大人の男性も、キュートなハートをつかまれちゃいますよ!

デートでお相手が喜ぶ姿をみたい方、是非お勧めです!

そうですね、うーん、子供ちゃんは入りづらい…いや入ったら気まずいかもしれません。
ママが大変…なぜなら店内全体がガラス製品多し!食器、お皿、フォークやナイフに至るまで、究極に繊細さが伺えます。私も「ガチャン」ってやっちゃいそうでした(笑)
静かに穏やかに夢の国、ちょっぴり大人が味わう空間です。

お味は〜人気店ならではの美味しさは確保(ほっ・・・)。
フランスっぽさが・・・私には少し香りがハードに感じましたが、この斬新さはなかなか味わえません。
驚きと感動がここにあります。
スタッフさんに詳しくケーキのことお聞きしたらしっかりお教えくださいましたよ。
質問攻めでごめんなさい(笑)だって~興味あるんですもの…素敵な証拠です~。

細部まで考え抜かれた素晴らしい場所。
高級感を楽しんでいただけるお店としてお勧めの1店です。


詳しくは
ラ・パティスリー・デ・レーヴ 京都高台寺店
http://www.lapatisseriedesreves.co.jp/
電話 075-533-7041

ショコラ好きなら絶対にはずせない「サロン・ド・ロワイヤル京都」さん。まさに京都を代表するパティシエがこちらにいらっしゃいます。

じゃじゃーん!
image

これが2013年「日本一」のショコラの生ケーキですよ。その名もアーキテクチャ・テイスト

ちょうど1年前に東京で開催された「ワールドチョコレートマスターズ2013」の日本代表を決める国内の実技大会で、シェフパティシェ、垣本晃宏さんが見事優勝!

垣本パティシェは2013年10月にパリの“サロン・ド・ショコラ・プロフェッショナル”内で行なわれるワールドチョコレートマスターズ本戦に日本代表として出場されます!

その大会の実技審査に出品した「アーキテクチャー・テイスト」というショコラケーキ。店内にて毎日数量限定で、いただく事が出来るのですー!

とろける食感は当然の如く(笑)
何種にもわかれたクリームは、それぞれの香りが凄く素晴らしい。別々に口に入れると個々の味、でもスルリと上から下までをフォークでカットし口に運べば…うは〜、抜群のバランスで、味わいと香りが広がります。

さすが…日本代表様…パリでの世界大会、皆さん応援しましょう!ワクワクです。

鴨川沿いにあるのでシーズン中は「京都の床」も満喫できます。景色も良くて、お店の接客も心温まります。

お店で質問すると、一生懸命、ショコラの事を説明してくださいました。

気になるお値段ですが、ご安心ください*\(^o^)/*

例えばこちらのショコラ
画像1

キャラメルポンムバニラ¥250(税込)
キャラメルと青森紅玉リンゴに、最高級と言われているタヒチ産のバニラを贅沢に使用し、ミルクチョコレートベースのガナッシュを完成させ、仕上げにビターチョコレートでトッピングされてます。

例えばこちら
image

タヒチ¥180(税込)
バナナ・パッションフルーツ・オレンジなどの南国フルーツのピューレをホワイトチョコに練りこみ、フルーティな味わいのガナッシュをミルクチョコレートでコーティングされてます。

ショコラに詳しい人も、全然そうでない方も、マダムもムッシュも、女子ばかりでも、LOVELOVEなデートにも素敵な場所だと思います。

店内は落ち着いた雰囲気。
何よりも、喜んでもらいたいという、創始者の願いが伝わってきました。

店内ショーケース
image


こ、これ!
image

エッフェル塔です!その名も「エッフェル」
もし、もう一個食べたいな、どれにしようかなって時はこれをセレクトしてみてはいかがでしょうか。
image

エクアドル産ハイカカオ71%
うそでしょー!ハイカカオが71%も使用されているチョコレートなんて、多分、こんな贅沢は私、そうそうないかなぁ…なんて感じながらいただきました。まるでエアー。口の中でスッと溶けて香りだけが残りました。え!ってまるで狐につままれたような顔の私(笑)
あっさり!しつこくない!良質の証し!しみじみ感じながら…

床の季節(6月〜9月)は店外で楽しめるので格別です。もちろんそれ以外は店内でも素敵な時間は過ごせます。そんなに広くはないので団体さんはご注意を。

夜はシャンパンといかがでしょうか…

大人のショコラを楽しみたいなぁ〜って時はオススメの場所です。

色んなお土産・テイクアウトも充実していますよ。

詳しくはWEBサイト
http://s-royal-kyoto.com/access/index/
サロン・ド・ロワイヤル京都
京都府京都市中京区木屋町通御池上る上樵木町502
TEL:075-211-4121

このページのトップヘ