アンパルフェさん!
2018年5月7日にオープンしたばかりのお店

2581C8DB-587C-4F30-B735-CFF56AB31E79



とにかくコストパフォーマンスが凄いから…と一押しされて…大阪はうつぼ公園近くにある【アンパルフェ】さんへ。

その噂に勝る素晴らしいフレンチ…いや、正しくはイノベーティブ・フュージョンというカテゴリー‼️のお料理を今日は堪能して参りました✨

778FC031-C581-4F0E-8599-7EA502A01E18


店名である「アンパルフェ(Imparfait)」は、「パーフェクトではない」という意味のフランス語だそうです。この店名にこめられた想いこそ 若きオーナーシェフの心が 見えるような気がしました。

ドアの取っ手も こだわりですねー

597AD314-6B10-42AC-81D1-D627222F144E


カウンターオンリーのお店です
10名が一度に入ったら、かなり狭い感じですね。

8名ぐらいまでがベストな感じを受けました

7D3A65B6-0725-4AB1-8B9F-E7BB8A81F558


桜の木の カウンター

53AB2DD4-3CF0-43DD-8B88-7FFF42369DEA



冷水をかけて、膨張するおしぼり♪*

AEA41B73-14C8-4748-80E1-E7A9D99A5400


手書きのメニュー
メインディッシュが2種のコース5000円です

FC95D597-5A44-4D58-95BD-37783D7D2F04



ワクワク…

シードル(お酒)で まずは乾杯
7B480E09-9748-4526-9C1D-BD9D4A6F7640



ランチで、2時間半は見ておいた方がよいよと、言われていたので、たっぷり時間はとってきましたよん。


さて…

アミューズから…


え…(*◎v◎*)

9AEE140E-44EE-4AD1-BF76-0939AADCC7AF



えっ!燃やす!?
BB45E470-06C1-4C7F-A568-0651C7A7588C


中の、藁を燃やしてーー!!

914ABDF6-D463-4863-83F4-630270A4AC31


蓋をして、燻製だーーー!

2809752D-7812-4377-9A4E-CACC0AFF2CB4


いきなり、度肝抜かれてしまったのでした!
ひゃー


料理の見せ方、出し方、とことんまで追求されてます✨

79098BC4-F8AB-426C-B31E-9FFC165716F6


箱の上には おちょこに入ったわらび餅が載せてあり…デコポンのジュレが炭酸で割ってあって…

不思議なワールドへまずは、誘われてからの…

蓋をあけると
3種の一口サイズのお料理が…

生のお魚2種と真っ黒なのはチーズと竹炭を練りこんだシューのようなもの(グジェールって言うらしい)

B0E55C9E-0835-4778-99B8-D12A72B2A2A0


下ごしらえから手間暇をかけてある事が伺えます。


ん!?
お次は…

なにやら真ん中に 赤いビーツのソースっぽいものが…


F8D5F7BA-88A4-4F36-ADCA-CF0D909B9FD1



えっ

土鍋の中に…

385C93F0-B162-406D-9EA3-CBC16E8438C0


ローズマリーで蒸されていたのは

鰹!?

D77E1066-C5B7-4D21-8311-63AEF33E2771


あらかじめ、味付けされて軽く焼かれていた鰹が、ローズマリーで蒸されて 香りが芳醇に…

それを先ほどのお皿にソースや揚げ野菜やビーツやらが盛り付けられているところに
鰹を盛って…

2576FA13-8C3C-447C-9B86-09F79D49C6D8




完成!!

赤いのはビーツのオブラート
鰹のあたたかさで、溶けて一体化してた!
すげぃー

A6B062B5-3434-4E23-8597-6A9F80512B15



カウンター(私の目の前)で完成させるというスタイル。

78150932-5045-4812-9EFE-68F9826C5D17


とにかく

視覚的にも魅了されるLive料理は思わず見入ってしまいます。

C65199A7-DC65-40FD-A8E8-0AC42402207E


とうもろこしのソースに

ぷりっぷりの穴子!!

北海道産だよ。

黒い海苔みたいなのは チーズ!!
モッツァレラチーズに竹炭入れてカリッカリに焼いたもの。

5207595C-29DB-42D3-8E9B-ED4E73D699AA


いやはや…

コース料理の全てが目の前で 丁寧に創り上げられるから、こちらも目が離すことはできない。


シェフも一瞬一瞬が手の抜きようがないよね。


ん??
すり鉢が…すりこぎと共に…

青山椒とカレーリーフが入ってる…

CB76C381-B9AB-4296-B804-3BC2A686A8B9


擦ってくださいとのことで
ゴリゴリゴリ…

いい香りじゃ!

へへへ、ちゃんと擦りゴリしましたよん。

参加型にさせるなんて、シェフも、やりますなぁ。

5107B550-7208-4E6B-BD86-508E8F05B79B



そして…

ほよよ、ほよよ

北海道 きたあかり(ジャガイモ)の熱々ポタージュが注がれたー!

E8F48B03-C2A1-4B10-A009-B3B2820D8A2A


フワフワの泡だてられたクリームには甘夏の皮の部分が 入っているそう

3442EC88-B584-4516-9A8C-F4A343194E1C


67CDD5CD-7C58-4DBD-B44F-A27BC8211299


す、すごすぎるぅ…

なんて、こってるんでしょ。

2651EE2A-D2B5-4788-B705-24BFBA40FCFB


お次は、イサキ(お魚のメイン料理)

EF44497E-BDE8-4B5A-85F8-433C8A236147


めかぶや海藻のローストされたもの、揚げたもの、と
レモンバジルソースにトマトのお出汁スープをかけて…

もう、なんやかんや…わけがわからないぐらい。

うそーん!みたいな組み合わせ。

でも、素晴らしい味!

これ、めちゃクチャ、美味しかったのです。

B415E457-A2EE-47EA-AD22-50211A2AFCFA


底には 少しトロッとなったゼラチン質のソースも登場し
2520E708-1697-45EA-B909-BDF06465C1FF


そこに、熱々の揚げたパン(あ、決して鶏の唐揚げではない)をソースをつけて 食べたら、格別にゃー!

AADD640F-F7E8-400A-85DC-874DC391C7D8


もう 結構、お腹も膨らんできたけれど…


出ました!メイン料理の2皿目

ひゃほーーー!四万十の鶏料理❗️

536E208A-C5CB-4440-831A-81D009D1C995


エシャロットを炒めて、ペースト状になったものを、柔らかいチキンで巻いてあるよ。

10A14E8D-F825-44C0-BFF0-D3DCCADD33BE


すんごいボリュームでした✨(*´w`*)
揚げ野菜もたっぷりで、一つ一つが 主張してましたぁん。

鶏肉は柔らかくて、柔らかくて、柔らかくて、歯ごたえも残しつつ、柔らかくて、ジューシーで、柔らかくて、シンプルなんだけど、柔らかくて香り高くて…

絶妙な柔らかさ。。。(柔らかいだけじゃないんだけど、柔らかくて、美味しい)←柔らかい…しつこい

(*◎v◎*)満足じゃー

お腹(*´w`*)もいっぱい…

と、そこへ


ん?鉄瓶が登場…?
何が入ってるのかな…と


01E46625-A9FF-41A6-986F-64541F032270


そして

A83D1132-87D8-48C8-AB6A-3A73194EA351


おもむろに運ばれてきたのが…リゾット💕


特別な先が平べったい お箸で、リゾットいただきました♪

4D9A93B5-346B-4845-B965-A34E0A19915B

4998BF7C-33F2-4DCF-89CF-E7858626B27B


食べやすーい!

1EDEB45C-424C-45EC-BDE6-3422AEE54E5A


アルデンテ、この芯が残ってるのがたまりゃん!

…とリゾットを半分ほど、食べたところで
先程の鉄瓶に入っていた、お出汁をかけて

FC0CF1CD-9B51-4566-927B-37B29128AFF9
美味しゅうござった。と満足していたら

と、そこへ、お口直しのソルベが!!

デラウェア(ぶどう)と白ワインのスッキリソルベ。


1131DC2E-960F-4ECF-856A-7DB75B435B20


大人のスッキリ!

60FBAA30-DA9F-4F11-BE8D-A2CE44C8E4EC


しばらくすると…オシャレなデザートが…

7D589B51-1D0D-46E4-8B96-4DE76CE2B42B


素敵でしょう?

真ん中は、スイカのソース
クリームチーズや瓜
緑のトマト、マイクロトマト
野菜のような、果物のような

甘さ控えめで、超美味しかったぁ…

E0F13604-0959-41F3-B667-346CB50F36B9


創意工夫の心がこちらにヒシヒシと伝わり…どれもこれも唸って絶賛してしまいました💕

ここまで「創る」「魅せる」「伝える」というシェフの静かなるパフォーマンス。その熱さに感動すら してしまいます✨


うわぁ、、、
焼き菓子が登場❗️
こちらも手の込んだスイーツばかり
心おどる 盛りつけ。

BDCC05AF-68F8-43B3-BFA7-5B7EC869C71C


あぁ…私、ダイエットしていることを忘れ…あ、いや、忘れてはいません、継続中です✨(*´w`*)フレンチでありながら…こってり感を全く感じず、全てがあっさりとして、素材を生かした味付け。お野菜もたっぷりで、この上なくヘルシーさが前に出ていて、とても身体がよろこんでいました💕

フレンチの名門、神戸北野ホテルで19歳から修行されて、フランスでも腕を磨き、3年間の野菜ビストロ店を経て、2018年5月、完全オリジナル イノベーティブ・フュージョン【アンパルフェ】を完成させた 若きオーナーシェフ舟渡 洋亭さんの腕前を体感してほしぃ〜💕益々これからも楽しみです❗️

【アンパルフェ】
大阪市西区靭本町1-1-19 NET LIFE 本町1F
‭TEL 06-7173-8676‬
https://restaurant.ikyu.com/109858/

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック