京都COCOニャンブログ

スイーツ&カフェ&レストランの紹介役は猫の「COCOニャン」です★京都グーココは食いしん坊の「COCOニャン」が明るく楽しく、京都の街なかをお散歩して毎日毎日お店紹介をしていきます!なんとCOCOニャンはスイーツディプロマの資格をもっていますよ♪グーココは「グーなココ」って意味。「京都グーココ」のCOCOニャンブログをどうぞよろしくお願いします!

カテゴリ: ラーメン

こんにちにゃ!!ニュースニュース!大ニュース!

COCO壱番屋さんとエースコックさんのコラボした、スパイシーな夏のラーメンが新登場するんだって!

ヽ(●^▽^●)ノワーイ…


わ!!!またミツバチだ!!

こわ〜い!!

image


菜の花や桜が終わると初夏。

夏は暑くて苦手な人も多いけど…

そう、夏こそスパイシーな食べ物で乗り越えなくちゃ!

耳寄り情報だよ。

カレーハウスCoCo壱番屋さん監修の
「魚介カレーうどん」(税抜200円)と
「チリトマカレーラーメン」(税抜200円)
が、にゃにゃにゃんと5月4日(月)に発売されるんだって!

ワンタン麺で有名なエースコックさんから!

♡(☼ Д ☼) ♡

image


「魚介カレーうどん」(税抜200円)は、カレーハウスCoCo壱番屋監修で味はお墨付きにゃ。

「夏に食べたくなるメニュー」がコンセプト!


「魚介カレーうどん」はポーク&ビーフのカレーベースに、カツオやイリコなどを加えた魚介カレースープとのコラボ。

エビ天
肉そぼろ
かまぼこ
ネギ
唐辛子が入っているんだって!


そして…

image


「チリトマカレーラーメン」は
ポークエキスとトマトの旨味を凝縮したカレースープに、「とび辛スパイス」をプラスして、旨味と辛味の刺激味。

これは…食べたくなってきたぞ〜〜


p(*^-^*)q


みんなも食べたら教えてね!!
美味しい情報、まってまーす!!

こんにちにゃ。COCOニャンです。

今日とか昨日とか、世の中は仕事おさめだったりする?

もう、すっかりお正月休み???

image


そう言えば、COCOニャンにはお休みなどにゃいのだ。

COCOニャンも、毎日世の中の探検に忙しいにょだ!
ママのご機嫌とるのも大変にゃのだ!
毎日毎日ブログアップするのも使命にゃのだ!!

ってことで 「祇園みみお」さんに行ってきたよ!

な、何?みみおさんて何?

答えは…

image


中華そば屋さん!

image


みみおさんて…なんだろ?みみおって……
ハッと気付いた!


店主の男性の耳が、めっちゃ立派!!
す、凄い!!

image



実はこちらのお店には、ある美女とご一緒したにょだ。

ある美女とは…

こちらの本↓

image


を、出版されたばかりの神田さゆりさん!



この方です!
ベッピンさんだから どアップで載せちゃう!(笑)


image


ブログ管理人:さとちゃんのお友達。

長崎県は佐世保市で美容サロン経営をしながら、女性らしさをアップするための講座や恋愛セミナー、パートナシップの大切さを余すことなく教えてくださるアテンディスタとしても活躍中!先日のAmazonキャンペーンでは8部門1位、総合ランキング第2位、売れに売れ、Amazonでは初日から在庫なしが続き、出荷が追いつかないほど!


あ、Amazonで購入するならこちらから!
(34歳以上限定だって( ´ ▽ ` )ノ)

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4905084148/ref=mp_s_a_1_1?qid=1419729443&sr=8-1&pi=SY200_QL40

書店でも購入できまーす♪


さてさて、そんな美女とCOCOニャンもホクホクしながらラーメン食べるにゃ。

(ん?ちょっと待てよ?なぜ、美人作家さんとなぜラーメン?ってか?

それはね…かくかくしかじか…

実は目的地にたどり着くまでに道に迷ってお腹が空いたっていう…)

( ̄▽ ̄)えへっ。


で、COCOニャンが入店した時に、数秒違いの先客3人がいらして、COCOニャン達の中華そばは、かなりの時間待つことになったので(笑)

その間に店内キョロキョロ!

昭和の雰囲気が漂って、にゃんだか、いい感じ。

image


昭和のラーメン屋さんという外観に、店内にはいろんな映画のポスターが貼ってあって…にゃんともノスタルジックな気分を盛り上げてくれる。


元々は8mmの自主映画をたくさん撮っていたという店主さん!「京極真珠」という映画をヒットさせたこともあるようで(≧∇≦)

うひゃーっ
こ、これは!懐かしい雰囲気のちょっとエッチそうな映画のポスターにゃー!

image


いまどき珍しいこんな雰囲気も、良いにゃん

image


で、待つこと20分…いや、30分…
やってきたのはこちら!

image


美味ししょー!
シンプルだけど、これは美味しいに決まってる!

image




いただきまーす!

image



ん!!



image



こ、これは!


image



とにかく、スープと麺と具の味がまとまっていて、バラバラしてないバランス感。


image


スープは動物系の脂が全く前面に出てこない、あっさり煮干風味。和風な感じ。

麺もスープを適度に吸い込む感じ。

具も主張しすぎない。優しい優しい味。

image


なんだか和の世界の奥深い美味しいスープ…。
とにかく不思議な味。そして美味しい!

あ…2000年に今とは違う場所でオープンされていたそうにゃ。

スープは鶏ガラベースに魚介も入ったあっさりスープ。
具もチャーシュー、メンマ、かいわれ大根、ネギと至ってオーソドックス。

特徴がそれほどないようだけど…具材からスープから麺からどれもすごーくバランスよし!

だから、酔っぱらって食べるより、本当はゆっくりじっくり味わってほしい逸品。


この繊細な出汁の味は酔ってたら、もったいない!←と、言いつつ、世のおじ様方、〆のラーメンは美味しいんだよねーっっ

(≧∇≦)


あー!美味しかったー!

image



ラーメン鉢も、湯煎して温めてからスープを投入してくれて最後まであったかくいただけました♪


お腹空いてる時にはちょっとボリュームがなくて780円は少しお値段が高いかになゃ??

チャーシュー麺にすると一気に1,050円に跳ね上がってしまうのもちょっと悲しい。

でもやっぱりこれは京都祇園だから仕方ないかにゃ…
(≧∇≦)


夜。もし花見小路をプラプラすることがあったら、ぜひ酔ってみてね!間違えた、寄ってみてね!(*^^*)


……詳しくはこちら………

祇園みみお

TEL075-525-3304

京都市東山区花見小路四条上ル清本町354

祇園四条駅から342m
営業時間[月~土]19:00~翌2:00

夜10時以降入店可
夜12時以降入店可
定休日 日曜日

こんにちにゃ。COCOニャンです。

お腹が空いたCOCOニャンは「つけ麺」目指してまっしぐら!

image


ちょっと床がギトギトした感じ

image


テーブルもギトギトした感じ

image


よーし!味で勝負だー!

image



20食限定 濃厚海老つけ麺!

20食限定だからにゃー!


待つこと10分ぐらい。

じゃじゃん!

ラーメンらしからぬ見た目。

image



うにゃぁ〜見て!この黄色いスープを!!

image


すんごい、海老の香り!

めちゃくちゃ海老のいい香り!



え!?パン!?

image



スープに漬けて食べるらしい…
ヒタヒタ浸して 洋風気分!

image


麺は…

image


和そばのような色の麺

image


さっそくいただくよー!

image



にゃ、にゃんと、海老のミソの香りが強烈にゃー!

まさに、まさに、まさに、まぎれもなく海老のミソの香りが濃厚!


これは凄い衝撃!

image


濃い!濃い!

海老が本気で好きでないと、いや、海老のミソが大好きでないと、完食できないかも〜ってぐらいに濃厚ダレ!

限定20食の意味がわかる味。


これは濃厚だー!!


あっと言う間にツルツルいただいちゃった。

image



生の玉ねぎは ちょっと残したにゃん。

(なぜなら COCOニャンは今から人に会って沢山お話しなくちゃダメにゃのだー!だから生の玉ねぎは 控えたにゃん)


image


テーブルに置いてある熱々のスープ割を入れて、美味しくスープまでいただきました!

image



こだわりのつけ麺

image


男らしい店主の写真!

image



他にも色んな味が楽しめるよ。
麺は大盛りでも値段は一緒だから、めちゃお得!

image


食べたら男らしくなれそうな!

濃厚なつけ麺にゃのだ!


……詳しくはこちら………

麺心 よし田

TEL075-888-5157

京都市伏見区西大手町313-1(1階)

不定休

11:00〜23:00

こんにちにゃ!COCOニャンです。

京都で1番行列できるラーメン屋さん、知ってる???

知ってるよねー!?

観光名所にもなっているお店♡

(COCOニャンも何度となく行ってるにゃん)

にゃんと、Smart Newsさんにバッチリ紹介されていたよ♪


image


↓↓↓とにかく読んでほしいにゃん↓↓↓



行列覚悟の人気ラーメン店「本家 第一旭 たかばし本店」に行ってみた / あっさり系が好き or チャーハンよりギョウザ派ならこちらに並べ!(和才雄一郎)

image



以前ロケットニュース24では、京都の老舗ラーメン店『新福菜館本店』について取り上げた。JR京都駅からほど近く、ランチの時間帯には、ほぼ行列が出来ている有名ラーメン店であった。

今回はその『新福菜館本店』に隣接し、人気を二分する老舗ラーメン店『本家 第一旭 たかばし本店』に行ってきたので紹介したい。

・行列覚悟
以前掲載した『新福菜館本店』と同様、『本家 第一旭 たかばし本店』も、「大体いつも行列が出来ている」と言われる人気店。ランチの時間帯にでも行こうものなら、並ぶ覚悟は必須である。

ちなみに私(記者)は、13時過ぎに同店へ伺ったのだが、その時の行列は隣の『新福菜館本店』より長く、ラーメンにありつくまでに大体30分ほど待たなければならなかった。

・一見どこにでもありそうなラーメンだが……
隣の『新福菜館本店』が、黒っぽいスープのラーメンを出すのに対して、『本家 第一旭 たかばし本店』のスープは、醤油ベースのオーソドックスな色のスープ。そして麺は中細のストレート。スープの色といい、麺といい、いかにも「昔風中華そば」といった感じである。

裏を返せば、「どこにでもあるラーメン」と見えなくもないのだが……このラーメンが多くの京都人を魅了し、「並んででも食べたい!」というファンを多数産み出しているのだ。

・深みのあるあっさり風味
運ばれてきたスープを口に運ぶと……澄んだスープの色から予想はしていたが、想像以上にあっさりした風味! 同時に深みを感じさせる。オーソドックスながらも、繊細で優しい味なのだ。

まるで、「特に目立つ訳ではないが、スマートかつ丁寧な対応で、結果的に誰よりもモテる人」みたいなラーメンである。これは、多くの人が病みつきになるのも納得だ。

・餃子も忘れずに
また『第一旭 本店』に行った際には、一緒に「餃子」も頼みたいところ。こちらの餃子はパリパリで、脇役と呼ぶにはもったいないほどの完成度。『新福菜館本店』の「やきめし」同様に、見逃せないメニューである。

・あっさり系が好きならこちらへ!
先述のように、『本家 第一旭 たかばし本店』の隣には、『新福菜館本店』があるわけだが、人気の高い2軒のラーメン店が軒を連ねていると、特に観光で来た人は「どちらに入るべき?」と悩むかもしれない。そんな時は、あっさり系のラーメンが好きなら『本家 第一旭 たかばし本店』へ、濃い目が好きな人は『新福菜館本店』へ行けば間違いない。

・餃子かチャーハンかで店を選ぶのもアリ
また、「ラーメン」で選ぶのではなく、餃子がチャーハンで選ぶのも一つの手。つまり、チャーハンを一緒に食べたければ『新福菜館本店』を、餃子を一緒に食べたければ『第一旭 本店』を選ぶようにするのだ。そうすれば、より満足度が高くなるはず。どちらにせよ、ラーメンは両店とも文句ナシにウマいぞ!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 本家 第一旭 たかばし本店
住所 京都府京都市下京区東塩小路向畑町845
時間 5:00~翌2:00
休日 木曜日

Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

▼こちらが特製ラーメン、価格は850円


image


▼真ん中には九条ネギがドーン!

image


▼醤油味の澄んだスープ

image


▼そのスープと相性バッチリの麺


image


▼チャーシュー

image


▼餃子は一人前250円

image


▼皮はパリッパリッ!

image


▼左側が『本家 第一旭 たかばし本店』で、右側が『新福菜館本店』。どちらも行列を覚悟して行こう

image





(上記はSmartNewsさんの情報です)

このページのトップヘ