COCOニャンブログ(ほぼ京都少し神戸)

スイーツ&カフェ&レストランの紹介役は猫の「COCOニャン」です★京都グーココは食いしん坊の「COCOニャン」が明るく楽しく、京都の街なかをお散歩して毎日毎日お店紹介をしていきます!なんとCOCOニャンはスイーツディプロマの資格をもっていますよ♪グーココは「グーなココ」って意味。「京都グーココ」のCOCOニャンブログをどうぞよろしくお願いします!

カテゴリ: フレンチ

こんにちにゃ。COCOニャンです。

今日の気分はこんな感じ…

image


今日のブログは長いよ。
覚悟して読んでね。
本気で、リポートするから!笑

ここは嵐山。今、京都で1番話題の、噂の京懐石&フレンチのお店へ訪問なにょだ!


京福嵐山本線の嵐山駅から、てくてく南へ歩いてすぐ。

住宅街にあって、一見、お店には見えないのだ。

こっそりとひっそりと、まさに、隠れ家的。

でも、すんごい人気店、話題沸騰で、一昨日もTVで放送されてたにゃん。


フレンチ懐石。
京懐石とフランス料理の融合。


TVを見て、早速予約したにょだ!

ね、閑静な住宅街の一戸建ての雰囲気。

image



でも、玄関までのアプローチは京都らしい和な雰囲気。

image



なんだか、テンションもあがります

image


お店に入ると、お庭を囲んでグルっと部屋があり、
手前は個室。

とっても素敵

image


一旦、外へ出て、風情ある渡り廊下を歩き…


image



通されたお部屋がまた、素敵で

お庭が見渡せて…鹿威しもあり…

色づき始めた紅葉の木が…
image


image


各々のテーブルセッティングも素敵
image


おっしゃれ。セレブなひょうたん模様のお皿。
清水焼きだそうです。
オリジナルに作成されたお皿だそう。

店名が入ったナプキンが添えられてます。

ナプキンを膝にのせて、お皿を見ると…

image


四角に穴があいています!

なんと、ここには、枡がピタッとハマる設定…

おしゃれです!

image



ひょうたんから、お酒がそそがれてるような絵になります。

上に、ひょうたんが6つあるんです。
つまりは、むびょうたん…←無病息災!

そして枡をプラスして益々繁栄だそうです。

お料理はフォアグラプリン…

枡に入った卵は美山産の平飼いの卵です。

そのプリンがクリーミーでとろけます。

堀川ゴボウのムースが上部。フォアグラプリンに、もうメロメロ。←はやっ


ワクワクが止まりません!


お次は八寸。

ブラボー!!

image


魅せられてぇー

image


折紙の船を開いて見ると…

image



うにゃぁ♪♪♪

image


にゃんと、八寸のお料理の説明がぁぁぁぁー

image


既に感動的…

image


image


image



image

どれもこれも、美味しゅうござる!!


テンション上がりまくりにゃーー!

どれもこれも丁寧で手が込んでる…


そして…皆さま、驚くなかれ…

お次はサラダです…とお持ちいただいたものは

これ!!!
image


こ、こ、これがサラダですと!!?

image


image


白い部分はかぶらのムース。
下部は紅ズワイガニとかに味噌のジュレ。


にゃんと、緑色のプルプルのカプセルは
三杯酢とオレンジのビネガー♪

image


ここグリーンのカプセルを、ツンツンと…

image


プシャッとカプセルが弾けて中から、三杯酢が…

image


まさに絶品!
蟹と三杯酢が合う!!計算され尽くしたバランス

シェフ天才!!シェフはアイデアマン!!
シェフはセンス良過ぎます。もはやノックダウン寸前(笑)


そして…

おつくり…が運ばれてきました。



なんとも…

美しい…


image


ヒラマサに奈良漬と酢味噌がのってます

image


本マグロには刻みシソとわさびと胡麻味噌

image


ハタの人工キャビアにオリーブオイル

image


珍しい穴子のお刺身。お味は濃厚!


ほんに美味しゅうございます。
もう、満足度数が振り切りそう
とにかく 素晴らしい!!

いやぁ~もうね、上品で、素敵です



さて…


お次は焼き物…



p(*^-^*)q

きゃわいいーーーーーっ
な、な、なんだこれはー

image


あったかぁくて、濃厚にゃ

手長海老と雲子のオランディーズソースのスフレ
香り高いポルチーニ茸のソースがけ

image


もう夢心地。
美味し、幸せ、とろける…

フニャァ…もう、空を飛んでる気分…

image



お次は、メインディッシュの一皿目


ヽ(*^∇^*)ノ

こ!これは!

image


なんと、分厚い木がお皿になってます!
木材そのものが使われていて迫力満点。

image


image


森の小径…の雰囲気です

かなりスモークの香り!
燻製の美味しそうな香り…

カマスの燻製に、ゆずチーズクリームが、香りの相乗効果で、こんなに美味しい燻製は初めて!ってぐらい後引くおいしさ。

image


お味も香りも濃厚…

うずら卵の燻製が、キノコのように見立てられています

image


周りはアーモンドクラッシュと、アーモンドパウダー。
贅沢に散りばめられています。

香ばしさに更に香ばしいさをプラス。
うーー!たまらにゃい。


熱々さにびっくり、もう、熱々の鴨とフォアグラと松茸(3種のキノコ)の、お椀物。

あっさりとしていて、旨味が深いスープが、身体中に染み渡る感じで…

ほっこり。

美味しゅうございます。もう他の言葉が出ません。

image


松茸とタップリ入っていて、舞茸もタップリで、具沢山。 !ヽ(*^∇^*)ノ

image


お味にうっとりしていると、2皿目のメイン料理の登場!!


信じられにゃーい!

シャトーブリアンだわよぉー!


image


し、しかも、COCOニャン初体験の、真空低温調理のステーキ。低温調理のステーキぃーーーー!

image



どこにも焦げ目はありません!
でも、お肉は中まで温かく、焼けてるの!

す、すごい!!

こんなことがあるの!!!???



右側の黒いのは、炭塩…
とってもお肉にあいます
本気で美味いです!

image


お次の塩はスモーク塩
なんとまぁ、これまた、お肉にぴったり…


とにかく柔らかい上質のお肉が口の中で溶けます


そしてお次はアンデスの岩塩
塩の歯ごたえも更に更にお肉に深みを与えて、最高!!

んまぁ~い!!

image



そしてそそして、そして、もう、たまりましぇん!
トリュフ塩、芳醇なトリュフの香りと旨味に、悲鳴をあげたCOCOニャン。幸せーーーーっ

image


この、下の岩は、あったかくて…
食べ終わってモ、ずーっと冷めないで
まるで、岩盤浴のような、まさに、低温で温かくキープ


お肉は低温調理が流行ってるけど、本気で美味しゅうございます!!


次はご飯…兵庫県丹波産のいいお米!夢ごごちの新米が入ったとのことで、土鍋でそのまま炊いて香りを一度、お試しください…と運ばれてきました。

image


つやつやっ!!

image



本当に、キラキラ!!

image



取り分けて、再度、運んできてくださいました。

お焦げがまた美味!!

image


甘さが、歯ごたえと共に、ジワァ~と!

ご飯の美味しさを、再認識です。


赤だしは、ナメコが入っていて、美味しい!
熱々が嬉しい!

image



ご飯のおとも


ちりめん山椒カレー風味
キュウリには塩辛がのっていて
イクラとお漬物の和え物も。


もう・・・
感動のご飯でございまする…



もう、これ以上の幸せあるかいな…


もう、ないない




ん?




こ、ここにあったーーー!♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

image



お食事はまだ、終わらない

デセールタイムへ突入なのでした!!




カシスのソルベと、モンブランクリームのパルフェ

image



バーテンダーさんが、仕上げてくださいました。

image


image


image


カクテルソースが注がれて…

image



甘さ控え目で、酸味があって…

あ!
中から鮮やかなカシスのソルベが見えたにゃ

image



美味しゅうござった…

わらわは満足じゃ…







と思いきや、ひゃあーーーーっ


で、出たぁ♪♪♪


にゃ、にゃんですか!

こ、この、赤い紐の中は…


image



ドキドキ…

ドキドキ…



じゃじゃーーーーん








image



小さな小さな、和菓子の集まり!!


きゃわいいーーーーーっ


image



image




image




image



image



お抹茶とともに…


そして、また粋なのが、
今夜の食事のお品書き、説明が、1番ラストに出てきたこと…

食事中に、概念を外していただく期待感、それも演出されていたのだと、ラストにメニューの一覧を見た時に改めて気付き…

image


うー!してやられたーp(*^-^*)q


言うまでもなく
久々の長編ブログ。


もう、言葉では言い表せないにゃ。

本気で美味しくて、オススメのお店に出会えたこの感動。


COCOニャンは、今までなら嵐山で、1番オススメしたいお店は「天ぷら松」さんがNo.1でした。

リーズナブルでランチなんて3000円~5000円あれば大満足できて、夜でも1万円もあれば、豪華に美味しいお料理が堪能できて、心から美味しかったとお財布もお腹も心も身体も満足できるお店は、嵐山なら天ぷら松さんでした。

しかし、そこに、プラスもう一店加わりました。

文句なし…ってか、文句なんか出るわけなく、素晴らしいにつきる。

まだ、オープンして1年未満。
いつの日かミシュラン★を獲得されるでしょう…


image


image



image



嵐山MITATEさんは実は、COCOニャンの大好きなお店「龍のひげ」さんが、姉妹店さんなのです。

龍のひげさんの、ブログを読んでもらえれば、自ずと、素晴らしいオーナーさんの料理への愛情と創意工夫の熱い想いは伝わるはず。

COCOニャンの過去ブログはこちら。↓

http://guucoco.blog.jp/archives/23474189.html



嵐山MITATEさんで、女子的にも、男子的にも、リーズナブルな料金設定で、安心して、心地よい空間で、美味しい京懐石フレンチをいただいてみてください


そして、夜は、すぐ近くの京福電鉄、嵐山駅の素晴らしい光林を楽しんでみてにゃ。

image



京友禅の光の輝きに

image


心も癒されてみてね



……詳しくはこちら………

嵐山MITATE (あらしやま みたて)

TEL 075-863-1551

京都市右京区嵯峨天龍寺造路町33-25

こんにちにゃ COCOニャンです♪

image


祇園のフレンチでは、最も古いといわれている
祇園のグリルでは、名店中の名店といわれている
祇園のバブル時代からバブルがはじけてからもずーっとずーっと祇園の時間の流れを変わらず見届けているお店…

それは、ぐりる金星(キンセイ)さん

image


かれこれ30年前にこちらのお店の常連だったという、すご〜い女社長Aさんに連れてきてもらったよ♪
(COCOニャンはドキドキ気分)


image


もう39年も、祇園で営業されていて

知る人ぞ知る…グリル料理、ステーキ、創作フレンチが食べられるお店。

「おまかせ」コース…驚くなかれ12000円の1コースのみ♪
毎週木曜日に変わるそう

image


この「おまかせ」という言葉を、日本で生み出したのも、こちら金星さんだそう。

おまかせ料理などない時代に…初代オーナーが考案した「おまかせ」という概念…アイディア…発想……

30年ぶりに訪れた女社長Aさんも、昔懐かしいバブル時代をしみじみ思い出してトークも弾んで♪

当時、AさんはOLで、ワンレンボディコン、ディスコでお立ち台に乗って踊っていた時代だったそう…
お金持ちの社長さん達と豪遊していたらしい…
(そんなバブル時代があったのがビックリ)



店内は落ち着いた雰囲気で

image


image


オープンキッチンになっていて
味にも調理にも自信があるのが伺えるにゃ…

カウンターでいただけるのがいいね!

image


さっそく、お料理スタート

もう…
お料理の凄さを実感してもらいたいので
あえてお料理に説明をつけないでお写真をアップするね…

image


image


image


image


image


こんなに小さなお料理が次々に出されることも、当時はなく、斬新だったそう。

おまかせ料理で、プチ逸品がいくつも食べられる…それを生み出したのも、こちら金星さんらしいにょだ…

image


image


image


image


image

image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image



お料理の数々
お写真いっぱい!!

現、オーナーの辻井さん
(シェフでありオーナーであり)

image


今年39周年のお店…
祇園で39年…
「金星」さんのブランドを守り抜かれてます

12000円のおまかせメニュー
一週間ごとに変わるのは腕の見せ所…

素晴らしいお料理の数々
気さくなトークも楽しめる

そのトークの中には、シェフとしての自信が溢れていて。

半年前、煮込み続けるデミグラスソース

image


秘伝のソース

毎日毎日、煮込み続けて

出来上がるのは半年後…

image


予約予約予約…
常連さんだって、なかなか口にできないそう…

デミグラスソースをつかってのメニューは、ビーフシチュー…5000円

一生に一度でいいから…
金星さんのビーフシチュー食べてみたいな…

食べられないから、みんなまた次の半年後を待つ…
けど、食べたくても手に入れられない!!


ヽ(≧▽≦)ノ

さすが、金星さん!


お金と時間を握りしめて
ゆったり楽しむ 大人のレストラン

笑顔で、お話してくださるオーナーシェフ辻井さんに

みんなも会いに行ってみてね!

お料理は、間違いなし♪




ご馳走様でした!

……詳しくはこちら…………

グリル 金星

075-561-1669

京都市東山区祇園切通し四条上ル富永町129 赤坂ビル 1F

祇園四条駅から250メートルほど

営業時間 17:00~22:00(L.O.20:30)

[土、日限定おまかせランチ]
11:30~14:00(L,O13:00)

(ランチは、各日十名様前後のご案内のみ)
予約できるか確認したほうが良し

こんにちにゃ。COCOニャンです。

今日もいい天気♪気持ちいい♪

image


「哲学の道」をお散歩ちぅ!

image


哲学の道って、なぜ哲学の道っていうか知ってる??

東山のふもと、左京区にある小道のことにゃんだけど…
約1.5キロで日本の道百選にも選ばれたんだ。

哲学者:西田幾多郎さんが、散策・思索にふけったといわれ、この名がついたんだって。

春は両岸の関雪桜で花のトンネルになって川面に散り流れる花ビラも素敵にゃのだ。市バスの銀閣寺前すぐだよ!

これは桜の季節のショットだよ♪↓

image


COCOニャンのお友達に面白い女の子がいてね。
兵庫県神戸市の小さな川沿いを歩くたびに
「ここは哲学の道、私は瞑想にふけるのだ」と言って立ち止まり、しばし哲学的なことを語り…そのまま中華街に豚まんを買いにいき、学校に遅刻するという…
(σ≧∀≦)σ


朝早くから、新鮮な空気を吸うとお腹も空くから不思議♪

気持ちもリフレッシュした時は、新鮮野菜が食べたくなるにゃー!!

京都といえば、京野菜。

ランチで新鮮な野菜がたっぷりいただけると評判のお店
「祇園 Abbesses」へ向かったよ♪

image


わぁ、京町家風の和の雰囲気の建物…

image


3階にあるんだよ。入り口は建物の横側(正面は別のお店の入り口だから注意してね)

image


中へ入ると…想像していた通りの落ち着いた雰囲気

image


華美でなく京都スタイルの静かな時間が流れる空間…

image


窓からの明かりも爽やかな…シンプルな大人のレストラン

image


お昼のランチコースを注文したよ(3500円也)

まずはバターが運ばれてきて…

image


旬のホタルイカのサラダだよ♪

image


うにゃぁ〜凄いボリューム♪

image


こちらのお店の凄いところは、サラダの葉、野菜の一つ一つに、それぞれ別の味付けがされているということ。

ほんとにそう!感動してしまう!

image


どれを食べても、葉っぱの一つ一つさえも違う味付け処理がされているーーー!

か、感激!!

image


ほたるイカ美味しい!
大すき。
新鮮で、とっても濃厚♪


サラダは何層にも分かれていて、下へ下へと味付けが濃厚に。

下の方は、京漬け物が…

サーモンもしっかりとサラダを引き立てていて

image


もう、ここまで手がこんでいるサラダに出会えると一気にテンションがあがっちゃう!

COCOニャンお気に入りサラダNo. 1に決定にゃ。このテクニックすごーい!


そして…こんがりと香ばしい、自家製全粒粉パンが運ばれてきて…

image


そしてそして…グリーンピースのスープ 桜エビ添え

image


鮮やかなグリーンがきれい…
桜エビの香りとグリーンピースの素材そのままの香りとが相俟って、絶妙♪

image


お次は…
五島列島鮮魚のポアレ ルタバガソース

image


プリッとひきしまった魚の食感とあっさりしたルタバガソースの相性抜群!!

image


でもぉ、ルタバガ…って何!?知らない知らない

気になる気になる…

(教えて教えて…フムフム…)

え!!!スウェーデンカブラのこと!?

へぇぇ!

COCOニャンも勉強になったにゃん!

ヽ(*⌒▽⌒*)ノ





そしてそして…メインディッシュのお肉料理!!

image


うぅぅ美しーーー!

image


盛り付けも美しーーー!

image


柔らかく肉汁溢れる焼き方で堪能できるよ。

見た目も相乗効果で、美味しさが倍増…

image



あぁ…フォアグラ…舌がとろける…

(メインの肉料理は1000円アップして別メニューに変更可能、今回はフォアグラ料理が最高だと事前情報があったのでオーダー時に、通常のピカタではなく注文変更したのだ)

image



もう、お腹が満足満腹…


と、そこへ…デセール登場。
(デセールとはデザートのこと)

COCOニャンにはこちらのデセールが運ばれてきたよ

image


イチゴのソースがたっぷりのデザートにゃ…

下には甘いパンナコッタ、上にはイチゴのソースが甘酸っぱくて、すっごく美味しいよ!

image


大人っぽく エスプレッソを選んで…

image


大満足のCOCOニャンです♪


あぁ、幸せにゃ…


ごちそう様でした…と帰ろうとしたら…

お隣のご高齢のマダムお二人のデセールが、COCOニャンとは違うことを発見!!


ご高齢のマダムは、お腹がいっぱいでデセールがお腹には入らないって仰ってて…

image


ここは特別に、COCOニャン、お写真だけ撮らせていただきました。

ブランマンジェだよ!

image


マダムが「食べてくださらない?」と仰ってくださいましたが、いえいえ、もうそれはとんでもないです。

COCOニャンもお腹いっぱい満足でございます…と丁重にお礼を申し上げ立ち去りました。


とっても笑顔のステキなマダムお二人でした。

海外旅行や高級ショッピングのお話に花が咲いてらっしゃったので、きっと本当にセレブなご婦人なのだにゃぁ…と感じたCOCOニャンです。

笑顔のステキな人は、幸せにゃのだ!

ヽ(*⌒▽⌒*)ノ

みんなも、笑顔を忘れずに♪

ニコニコ にこにこ スマイルスマイル

♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

今日も幸せなCOCOニャンでした!


祇園で、このお値段で(ランチ3500円でお料理の追加変更可能)+1000円程

手のこんだ野菜に、数々のお料理。

ステキなお店、祇園 Abbessesさん!

ぜひ、行ってみてね!


……詳しくはこちら………

祇園 Abbesses(ぎおん アベス)

TEL 075-533-2501

京都市東山区祇園町南側570-232

こんにちにゃ。

こんにちにゃ。

こんにちにゃ。

image


つくしの中から こんにちにゃ!

日に日に春に近づいているね!日差しが眩し〜今日この頃。

以前にもご紹介したことがあるアカガネリゾートさん。
COCOニャンの好きなお店の5本の指に入るほどの素敵空間。

前回訪問時の過去ブログはこちら…(すっごいよ!)↓

http://guucoco.blog.jp/archives/7516091.html

まずはこれを見てくれた上で、今日のブログ見てね(笑)

半強制(≧∀≦)


京都同友会という経営者交流会の支部総会があって
ブログ管理人:さとちゃんが出席するとのことでCOCOニャンも便乗して行ってきたにゃ。


門をくぐると…

image



相変わらず、素敵な雰囲気

image


一般のお客様が利用するレストラン&カフェではなく
今日は更に奥にある、パーティや披露宴などの団体利用に活用出来る 別館へ…

image


石畳のお庭を更に更に奥へ…

image


どんどん進めどんどん進め…

あ…係りの人がいてくれた…

image


え!更に奥ですか!下へ??

image


こちらが会場かにゃ…

image



では、いざ出陣

image


うわぉぁ…

image


やっぱり素敵な雰囲気…
窓から見るお庭の緑も映える…

image


経営者方々が続々とお揃いになる中、COCOニャンもおすまししてます

image



興味はお料理…

image



いよいよ総会が始まり…
難しい会計報告や活動報告を終え
(割愛)


お待たせしました!団体様用ディナーの始まり始まり…

ヽ(*⌒▽⌒*)ノ

まずは前菜から…

image


マスタードが効いていて、ピリッと感と酸味があるサラダ。

image


カボチャのポタージュ
泡泡はミルクを泡立てたもの
最近、お料理に泡泡が流行ってる…

image



…と、ここで、ギターアーティスト「太樹(たいき]」さんの登場。

image


竹野内豊さんに似た、元モデルの演奏家。

お食事タイムも盛り上がり…( •̀ .̫ •́ )✧

お魚料理へと…

image


そしてお肉料理へ…

image



image



image



そしてラストはスイーツで!

image


image


image


image



素敵空間に素敵お料理!

(と絶賛したいところだけど…今回はお料理に関しては団体さん用だからかわからないけど…ちょっとイメージと違ったから あえて お味については書いてません)

1番おいしかったのはカボチャのポタージュ!
唯一、熱々でした(b゚v`*)味と濃厚でグッ!


また、個人的にお邪魔したいにゃあ…

ってCOCOニャンのつぶやきでした。

ブログ管理人:さとちゃんは、お料理どころでないぐらい走り回ってました(笑)


……詳しくはこちら………

アカガネリゾート キョウトヒガシヤマ
(AKAGANERESORT KYOTOHIGASHIYAMA)

京都府京都市東山区下河原通高台寺塔之前上る金園町400-1

TEL 075-551-3633

こんにちにゃ。COCOニャンです。
COCOニャンはね、凄い出会いをしてしまったのです。

image


凄いシェフとの出会い
凄いお料理との出会い

COCOニャンは今までたくさんのお料理を食べて来たけど
こんなにもお料理に対して厳しく研ぎ澄まされた眼差しで一つ一つの全てに熱い魂をこめて…お客様が口に含むまで食材が喉を通るまでよしとしない…ほどの熱情を感じたことはないほど…

今日はCOCOニャンも猫言葉をやめて、ピシッとリポートしようと思います!超大作3ページ以上になるから、心して読んでくださいね!

ブログ管理人:さとちゃんが所属する経営者の会「守成クラブ」の京都会場に先月入会されたフランス料理 「祇園MAVO」のオーナー西村シェフ。

COCOニャンさっそく行ってきました。

image


舞風館というホテルの1階です!

image


ランチは12:00に入店の12:15一斉スタート。
全てのお客様に同じ美味しさを提供できるようにとの配慮。


image


オープンキッチンはピカピカで美しく、ホールより広いぐらいのスペースで圧巻です。

西村シェフやマダムがにこやかに出迎えてくださいました。
(ここにシェフは写っていません!)

image



空間作りも素晴らしく端々にまでこだわりを感じます

image


この美しくクリアなガラスの玉に心奪われました
特別に湘南のガラス会社さんにオリジナルでオーダーされたこだわりのオブジェ「仏」という名前がついています

image


image



まず、お料理の前に説明しておきたいのはこちら
teapairing彩”aya”3,000円

約半年の期間を制作に費やしてようやく販売開始に至ったお茶のペアリング。

ノンアルコール宇治茶を主軸にしたティーペアリング
減圧加熱調理機「ガストロバック」蒸留抽出機「アランビック」で数十種のスパイス・乾燥果実を同時抽出するmavoだけの世界観を味わうことができるそう…

お写真はこちら
image



写真左より
・熟成ほうじ茶
・かぶせ茶
・抹茶玄米
・雁金茶
・黒豆茶(丹波)
・ルイボスティー+ヴィネガー(炭酸)

ワインをいただけない方や、お昼タイムにも、お料理と楽しむ飲み物が工夫されていて、なんて斬新なの…!?これだけでもやられた〜って感じ。

各種お茶をワイングラスでいただくなんてそれだけでも豪華な気分に…
(お料理と共にご紹介するね!)

まずこちらが
ハーブティー+シトロンヴィネガー(炭酸)

image


まるでロゼのシャンパンをいただいているような錯覚になるほど…(お茶です!)
image


そのヴィネガーはこちら

image


お料理は先ず、おうすが出ます。
お料理の前にです!お抹茶の薄茶。
この時点でまたまた やられた〜って感じ。

image


京都っぽさ…さすがです。
胃腸がスッキリした感じ!

そして…

最初の玉子料理「はじまりは卵から」

image


泡の下には
image


中身は黄身に包まれたイクラの旨味と濃厚な味。スモークの薫製のかおりがまたまた楽しくて…

image


なんて濃厚でとろける食感…

image


このあとタイミングを見計らって 次のティーペアリングが、運ばれてきました

黒豆茶です

image


この色は黒豆から出た色だそう…

image


パン…は熱々の焼きたてで、手で持てないほどの温かさが嬉しい…

image


prologue de mavo。

image



刺さってるピックの飾りがダイヤモンド
MAVOさんのロゴマークに合わせてだそう
素敵でしょ?

image


フォアグラとピスタチオ

image


小さなハンバーガーのようなユニークなお料理

image


パイ 柚子のソース

image


少しずつ、しっかりと味わえてなんて贅沢!


そして、驚くなかれ!
本日、特別に、素敵な食材が入ったからと
メニュー以外の素晴らしいお料理をプレゼントしてくださいました…シェフの心意気に感動!

桜鱒のお料理
ホワイトアスパラ
海老芋ソース
ヘーゼルナッツ

サプライズにも勝る、お味がまた美味しい…

image


続いては鮮やかなグリーンのお茶

八角、オレガノが入っていて…
いい香りにほどよく酔います

image


そして、またお料理が鮮やかなグリーン

感動のグリーン!!
赤穂の牡蠣、抹茶ベニエ

image


とっても美味しい!抹茶の味も香りも濃厚な牡蠣にぴったり!食べ応えのあるボリューム!

image


これも素敵なお料理です。
ブルトンオマールビスク 皇帝風

image


海老の香りと旨味が濃厚につまっていて
これも贅沢な逸品。まろやかで優しい味わい

その後、タイミングをみて、フレッシュな煎茶が出てきました。ラベンダーやバジル、ゆずの皮などをラストにブレンド
更にお口をリセット

image


またまた口に清涼感が宿り…

お魚料理へと…

和歌山のいとより
柑橘とせり
ブールフランスソースで…

image



食べ終えると次はお鍋に薫製されたお肉料理を見せに来てくださいました!

image


メインのお肉料理!京都丹後牛のフュマージュ

パッと鍋の蓋をあけ、香りとスモークを視覚的に見せてくださり、丁寧に松ぼっくりの薫製具合も目で楽しめました!


うーん!香りがいい〜


ワクワクしながら、次のお料理を…と待つ間にお口なおしの冷たいデザート的な

苺と雁金茶、緑レンズ豆の蜜煮。

image


グラニテが五感を刺激して…
これがお口なおしだなんて…

image


十分にスイーツをいただいている気分になるほど。
いちごもレンズ豆も美味しい…

image


さて、また、素晴らしい香りのお茶…ほうじ茶

image


そして、すんごいボリュームのお肉料理

image



もう、香りといい、あっさりとしているのにコクがある、舌触りのよいお肉の甘み…

申し分のないお味にうっとり…

image



こちらのお料理には、ワイン色のお茶がぴったり…

image



ワインに見えるけど…
お茶です!

もう…終始、ワイン飲んでる以上に、気持ちは高揚して、酔いしれてる感じ…


そして…そして


50℃減圧抽出玉露マティーニ15℃。

image


泡のお茶マティーニ…
なんておしゃれなんでしょーっ!

image


もう、個性溢れるお料理の数々に、興奮冷めやらず…

そこへ、またまた、テンションがハイになるデザートがー!!!

タルトタタン再構築。


え??これがタルトタタン!?

うそ…こんなタルトタタン見たことない…

image


そう、まさにこれこそが再構築されたタルトタタン…

image


筒状の飴を砕くと…中にはタルトタタンが…
よくあるクラシカルなバターと濃厚なリンゴの甘煮ではなく、フルーティーで爽やかで甘酸っぱいリンゴの冷たいアイスとコラボが、舌の感触も気分も最高に盛り上げてくれ…

面白さと…ユーモアと…感動と…特別感とで…
胃袋も心も頭の中も、全部が大満足。


そこへ、さらに
エチオピア コチュレ単一品種熟成珈琲
ハンドドリップ50℃の珈琲がワイングラスで登場!

image



香りを楽しむためにワイングラスで。
温度も低く…なんて遊び心。楽しい♪

そして小菓子…

和の雰囲気で、京都へと気持ちを戻してくれたよう…

image


抹茶のフィナンシェ
ゆずのタルト
マシュマロ菓子

どれもとても美味しくて…

お料理へのこだわりは、美味しいお店はとことん考えぬかれているからこそ、伝わるものだと思います。

でも、こちら祇園MAVOさんは、そのとことんさが普通じゃない。恐らく、その一瞬一瞬までもほんの数秒後に至るまでの配慮をし、それにぬかりがないように、こだわりにこだわりぬいた追求をされている…まさに、料理の最高峰を目指していらっしゃるからこその、厳しさもCOCOニャンは感じとりました。

とことん細部に渡るまで…こんなにもヒシヒシと細胞レベルまでピリピリピリーっと伝わったお店は他にはないぐらいに…

最後に…
もう一度、特筆すべき、ティペアリングの世界。

image


お茶をお料理と共に楽しむ。食事を楽しみ、お茶を楽しみ、一体となって芸術となる。その時間を味わえたことに感激してしまいました…


個性あるお茶がいただけて、新たな刺激になりました…

きっと、予約が取れないお店になってしまわれだろうな…なんて思ってしまった。


COCOニャン、今日はあまりにお料理の素晴らしさに
ネコ言葉をやめて、リポートしてみました。

明日からはまた、ネコ言葉に戻ります。


シェフのお料理への思想やこだわりを思い存分味わいたい方は、要予約でうかがってね!


そして、シェフは、お料理中、とっても厨房では厳しく指導されているので、その声や躍動感までもがオープンキッチンで見ることができるのです。

美味しく、完璧なお料理を提供するには、シェフの熱情が迸るということを垣間見ることができて、その熱意までもをいただいた気分がしています。

この体感を味わいたい方は是非…祇園MAVOさんへ。


お料理は芸術だと、実感させられます。


更にラストにはお香へのとりくみ…
ティペアリングに使用される様々なお香
お茶とのコラボリングで、今後、更に食への未知なる世界へと誘導されていく…香りによってまた違う魅惑的なお料理の世界を味わう人が増えていくことが、とても楽しみです。


image



西村シェフ、ありがとうございました。

マダム、スタッフの皆さま、美味しいお料理をありがとうございました!

ごちそう様でした!


最後にブログ管理人:さとちゃんと西村シェフとのツーショット写真だよ!

image


ヽ(*^∇^*)ノ 

……詳しくはこちら………

祇園MAVO

TEL075-708-6988

京都市東山区下河原通上弁天町440 舞風館 1F

こんにちにゃ、COCOニャンです。

もう、言葉や解説はいらにゃい…

そんな、素敵な、大人の和風フレンチがここ
祇園「おくむら」さん

image


…お二階へ

image


image


10000円のコース

まずは前菜から…

image


つぎつぎに…
image


見た目も美しい…

image


和と洋の

image


織り交ぜられた

image


艶やかな

image


オリジナル溢れる

image


お料理…

image


お品の数々…

image



image



image



お箸休め…にシャーベット

image



スッキリした舌になり
お次はお肉料理…


わさびで食べると また格別…

image


肉厚ステーキ…

image


あっさりした上質のフィレ…

image




そして、お椀もの…

image


image



祇園でコース料理を食べると…
ラストのご飯ものが、プチカレーライスを選べる率が高い不思議な感覚…

image


これがまた、美味しいのなんの…

image



もう、お腹いっぱいで…

image


もう、大満足で…

image


それでも、まだ、デザートを全種類食べてしまえるにゃんて…

image


幸せ過ぎて…

image



何も言葉が出てこにゃい…

image


ただただ…

お客様を喜ばせたい
満足させたい
目一杯のおもてなしで…

それを感じることができるお店。


感激のご馳走でした…

image


素晴らしいお店です


上品な和の雰囲気の中でいただくフランス料理は


まさに大人の客層…

何気なく日常づかいされている方々がたくさん…



格式はあるけれど、決して 高飛車な応対ではなく、とても親切で、接客も素晴らしく…

いちげんさんお断りではない、素敵な場所。


祇園おくむらさんでした…



………詳しくはこちら………

祇園おくむら

フランス料理店

京都府京都市東山区 四条通切通し上ル東側

TEL 075-533-2205

12時00分~13時30分, 17時30分~21時00分
電話
経路案内
ウェブ サイト

こんにちにゃ。COCOニャンです!

image



ランベリー京都さん!✨

にゃんと、にゃんと、今年オープンしたばかりにゃのに、この10月21日にミシュランガイド関西2015にて「ひとつ星⭐️」を獲得された最上級のお店に連れて来ていただきました!

連れて来てくださったのは某医療法人理事の妹さんで、麗しの美魔女様。

さすが素敵なお店をご紹介くださるにゃん…

٩(//̀Д/́/)۶

その美魔女様が良く行かれる東京のランベリーさんはにゃんと8年連続、ミシュランの星☆を獲得されているそうにゃ。

(凄過ぎ…)


そのランベリーさんの京都店…となると、わくわくが止まらにゃいCOCOニャン。


ウキウキしながら八坂神社の敷地を歩いたにゃ。

image



image


日本庭園、和の面持ち。


image



創業480年の京料理茶屋「中村楼」とシェフ岸本さんとのCuisine Naturelleとのコラボレーション。

Cuisine Naturelleとは?
(キュイズィーヌ・ナチュレール)にゃんだか凄過ぎ。


ちょっと入りにくい門構えだけど…こんな風に書いてあれば安心して入れるにゃ!

image



左手が中村楼さん

image


右手がランベリーさん
外観は和の雰囲気

image


中は真っ赤な絨毯…

image



ラグジュアリーな空間

伝統とモダンの調和

image



和の庭が益々 雰囲気を盛り上げて…

image



ウェルカムディッシュに本日のランチメニューが…

image


シャープなデザインのナイフ…

image


目の前のシェフズ・ターブルで料理が仕上げられる仕組みです


まずは 京都木津鹿背山産 初卵…

image



まったりクリーミーな舌触り

image


食材に火を入れたり…素敵なソムリエがサーブしてくださいます。

こちらはキレイなオイル

image


岩塩でフランベ

image


image


五感が悦んでいる感じ…
焼いた香りが素敵ニャン
香りづけも味付けと同じく重要!


天使の海老の香り焼き、黄桃のマリネ

image


パンがまた 美味しい〜っ

image



スモークバターが最高に芳しく

image



あ…
L’EMBELLIR(ランベリー)とはフランス語で”美しくする”という意味。


お席数も多くにゃくて 気配り目配りができる範囲でのスペシャル対応…


放置される事はなく…


(奥に1つ個室が別にあり)



もうね、ミシュランひとつ星を獲得したフランス料理店で、本来であればお写真にゃんて撮影しづらい所を…

笑顔で「ご撮影ください」と!

ジーン…(´•̥̥̥д•̥̥̥`̀ू๑)‧º·˚

が、しかし、やはりそこはワンランク上のレストラン。COCOニャンは他のお客様にも迷惑にならないように最善の努力をしてお写真撮りました。


むほほ…いと美し…

image



イトヨリのポワレ 季節野菜の彩り
万願寺とうがらしのビペラード

image



田舎鶏の炭火焼き 山椒のラカージュ
季節の野菜と共に…

カリッとした表面、中はしっとり濃厚

image


ジューシーで、柔らかで、香りも良く…鶏ではないような肉質さえ感じる絶品

サーブしてくださったソムリエさんは最上級の接客で、写真を撮るタイミングを見計らいながら提供してくださいました。


フレンチのコースではデザートの前に こんな風にチーズをセレクトできるにょだ…

(きちんとしたフランス料理フルコースにはあるにゃん)


「どちらのチーズになさいますか?」

image



「全種ください!」←COCOニャン血迷ったにゃ…

ここで こんなこと言ったら大変な事になるから 良い子は真似しないでね。

(全種言ったら、おっそろしいお値段になるからね!お財布と相談しなきゃダメだよ)

でも、COCOニャンは全種 ちょっとずつ食べたくて…

食べたくて…

食べたくて…


じゃーん!13種

image


ぴきゃー!!


チーズ好きにはたまらにゃい至福の時…

クセのある個性的なチーズばかり!

(チーズが苦手な人は絶対食べられにゃい)


あーっ!幸せニャー!

もう、満足過ぎるー!

多分、COCOニャンにとっては一生に一度の記念になるにゃ。


٩(//̀Д/́/)۶スゴかった…




ここで!ステキな葡萄のカクテル
(お酒は抜いてもらえるよ)

image


シェイカーで仕上げ…

image


美しいー!!

image


パッションフルーツのムースとピンクグレープフルーツのソルベ
ライチのジュレ

image


キレイな色…

image



やはり ミシュラン☆星獲得にゃーっ



いよいよ エンディング締めくくりの珈琲とお菓子の時間…


あ…これはお砂糖にゃ。

image


エスプレッソにゃ

image



焼き菓子と和菓子が 嬉しいにゃん

image



にゃんと クグロフ〜!
大好き💕

image



image



最後まで、おもてなしの心を感じるお料理。

これで5000円代だにゃんて お値打ち過ぎるにゃん。

(あ!チーズは別だよ。チーズ全種だにゃんて言ったら コースと別で、同じぐらいお値段かかるからね!気をつけてね)


うにゃ!

お口直しに キレイなジュースが出てきたよ。

image



スッキリ感が漂って…


ん!?


えー!!


最後にはお土産のプレゼント!

image


かわいいエルメスのケリーバッグ調

えへへ。2個もらっちゃた!(笑)

image


中はプチフール(プチ焼き菓子)

ママとおばあちゃんにお土産できた♪


ごちそう様でした💕


image


鳥居を抜けて…

image



にゃんだか、とっても嬉しくて清々しい気持ち。COCOニャン。

おもてなしの心が気持ちよかったからだにゃ。

あったかい気持ちになれる親切な接客にほっこり。


上品だけどクールな接客じゃなく、丁寧だけど気持ちがこもってる…


大切な人と記念日やお祝いにランベリーさんで素敵時間を過ごしてほしいにゃ。



八坂神社敷地内、京都の素敵スポット間違いなしにゃのだー!




……詳しくはこちら………

ランベリー京都

京都市東山区祇園八坂神社鳥居内
中村楼さんと同敷地

TEL:075-551-7386

営業時間
Lunch 11:30~14:00
Dinner 17:30~20:00

定休日:不定休

ドレスコード:スマートカジュアル

こんにちにゃ。COCOニャンです。

予約が取れないと噂されるフレンチのお店に、もし突然たまたま入る事ができたなら、それはもうラッキー♪としか言いようがにゃい。

しかも祇園で!

image


そう、COCOニャンはラッキーにも突然に訪問し、にゃんとお席が空いていたにょだ!

image



四条通から花見小路に入ったすぐの右の辻を折れた場所に京都祇園フレンチ【キャレドミュー】さんがあります

image


image



外観は京町家で、まさに京都らしい面持ち。


ちゃんとメニュー表示もされていて良心的。

image


一歩入ると 外観とはうってかわって、中は洋の世界♪

image


ワインセラーが素敵

image



1階の素敵なカウンター席に通されました。

image


1階奥には個室っぽいテーブル席もあり

image


予約をしていたら、2階の真っ赤な絨毯のテーブル席に座れるにゃん。

image


(ちゃんと許可を得て撮影してるにゃん)


3500円のコース【パンセ】を選んだよ。
お昼にはもうワンランク上のコース5000円があり。


本日のアミューズ3種

image


塩加減抜群な生ハム

image


フォアグラペーストの、プチマカロン

image


かぼちゃクリーム

image



もどり鰹のカルパッチョ&バルサミコソース

image


彩り野菜にはカラスミが散りばめるられています

image


image


タスマニアサーモンのスモークと
青森県 野辺地のカブラのソース

image



これが びっくりのスープ!COCOニャン感動したにゃん。

焼き芋とキノコの温・冷スープ

image


真ん中は紅芋にゃ。下はシャンピニオン(キノコ)上はミルクの泡だてスープ

にゃんと、上段はあったかく下段は冷たいスープ、グラスからスーッといただく時の温度の変化が斬新!美味しー!びっくり!

この食感、絶対飲んで欲しい〜♪


パンには黒ニンニクを炒めたペーストを塗って
image


image


メインディッシュは

鮮魚カダイフ巻きフリット!今日はイサキを使用。ソースはゴボウのカプチーノ仕立て

image


めちゃくちゃ美味しい!

image



お隣の席の方は、このメインディッシュを
スペイン産のイベリコ豚のロティにされていて…(撮影させていただきました)

image


にゃんとも、見た目、豚肉に見えない程に美しい…

image


お味も抜群に美味しいらしく…

(さすがに一口くださいとは言えにゃい)


いや!イサキも負けてにゃい!めちゃくちゃ美味しかったにょだから!


最後に お茶漬けとカレーとリゾットが選べるにゃ。

COCOニャンは迷いなくカレー!!

image


コクがあって、香りが凄く良くて、このお味にもびっくりしちゃう。


そして お口なおしの 酸味のきいたレモンのグラニテ。

image



さらに、さらに、さらにびっくりにゃのが、このキラキラのスイーツたち(1人前)

image


もう、どれもこれも手がこんでいて、美味し過ぎ。嘘や誤魔化しなく丁寧につくられていて…

フルーツココット
クランベリーパンナコッタ
杏パウンドケーキ
栗のロールケーキ
レアチーズケーキ
抹茶のマカロン
バニラアイスクリーム
ごんがりパイ

おもてなしの完結 プチフール
フィナンシェも…

image


そして…
カプチーノ

image


これだけ おしゃれでこれだけのクオリティ

本当に3500円!?


祇園でフレンチランチ、このお値段でこの内容。

絶対、間違いにゃい お勧めランチにゃ!!


やはり味にはうるさい ちょっぴり贅沢な女性が選ぶ理由がここにあり!マダムばかりの店内に 納得のCOCOニャンでした!



……詳しくはこちら………

祇園 キャレドミュー

TEL075-551-0431

京都市東山区祇園町南側572

このページのトップヘ